bmr

bmr>NEWS>フューチャー新作にアンドレ3000、カニエ、ファレル、ドレイクら参加

NEWS

フューチャー新作にアンドレ3000、カニエ、ファレル、ドレイクら参加

Future - Honest

2012年にブレイク以降、数々のアーティストの作品にゲスト参加し、新たな「客演王」となりつつあるアトランタ出身の新人ラッパー/シンガー/プロデューサーのフューチャー(Future)が、ついに延期していたニュー・アルバム『Honest』を4月にリリースする。

昨年10月には恋人のシアラ(Ciara)と婚約したことを発表、今年1月に入って妊娠も明らかになるなど公私共に好調なフューチャー。昨年はリル・ウェイン(Lil Wayne)のトップ10ヒット“Love Me”や、ロッコー(Rocko)のブレイク曲“U.O.E.N.O.”、リック・ロス(Rick Ross)の“No Games”、B.o.Bの“Ready”などヒット曲・話題曲の数々を始め、R.ケリー(R. Kelly)やマイリー・サイラス(Miley Cyrus)などのアルバムなどにゲスト参加、おびただしい量の客演オファーをこなし、「欠かせない存在」として存在感を増している。

この売れっ子の新作は、デビュー作『Pluto』をリリースした2012年から『Future Hendrix』というタイトルとして制作中であることが明らかになっていたが、昨年夏になってタイトルを『Honest』と改めて11月発売とアナウンスするも、ドレイクの北米ツアー〈Would You Like A Tour?〉への参加などもあって多忙をきわめ、延期していたところ。しかし、発売日がようやく今年4月に決定。高い評価を集めた『Pluto』に続く作品として真価を問われる『Honest』からは、すでに昨年、リル・ウェインとの“Karate Chop (Remix)”、表題曲“Honest”、共に数々のヒットを生んだマイク・ウィル・メイド・イット(Mike WiLL Made-It)制作の“Sh!t”といったシングルが発表されているほか、今年になって、ファレル(Pharrell)、プッシャー・T(Pusha T)らが参加した話題曲“Move That Dope”がリリース。アルバムにはさらに、カニエ・ウェスト(Kanye West)、ドレイク(Drake)、ウィズ・カリファ(Wiz Khalifa)といった人気ラッパーたちが参加するのに加え、従兄にあたるオーガナイズド・ノイズ(Organized Noize)のリコ・ウェイド(Rico Wade)が以前に明かしていたとおり、アウトキャスト(Outkast)のアンドレ3000(Andre 3000)とのコラボ曲も収録される。

一方で、マイリー・サイラスと、カニエ・ウェストのG.O.O.D. Music所属で知られる英シンガー/プロデューサーのミスター・ハドソン(Mr Hudson)をゲストに迎えた“Real & True”は昨年シングルとして発表されるも、ヒットに至らなかったためか未収録。また、昨年の時点ではニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)をフィーチャーした“Rock Star Life”という曲が収録される予定とされていたが、残念ながら収録は見送られたようだ。フューチャーの『Honest』は4月22日発売予定。

“Move That Dope” feat. Pharrell, Pusha T & Casino (extended)

1. Look Ahead
2. T-Shirt
3. Move That Dope feat. Pharrell, Pusha T and Casino
4. My Momma feat. Wiz Khalifa
5. Honest
6. I Won feat. Kanye West
7. Never Satisfied feat. Drake
8. I Be U
9. Covered N Money
10. Special featuring Young Scooter
11. Benz Friendz (Whatchutola) feat. Andre 3000
12. Blood, Sweat, Tears

[deluxe edition]
13. Big Rube Speaks
14. Side Effects
15. I’ll Be Yours
16. How Can I Not feat. Young Scooter
17. Sh!t
18. Karate Chop (Remix) feat. Lil Wayne

“Sh!t”

“Honest”