bmr

bmr>NEWS>イギー・アゼリア待望のデビュー作が4月に T.I.、リタ・オラ、ケイティ・ペリー、マヴァードら参加

NEWS

イギー・アゼリア待望のデビュー作が4月に T.I.、リタ・オラ、ケイティ・ペリー、マヴァードら参加

Iggy Azalea - The New Classic

オーストラリア出身、米ロサンジェルスを拠点に活動する白人女性ラッパーで、ジャスティン・ビーバー、マライア・キャリーらを抱えるIsland Def Jamとのメジャー契約を昨年発表していたイギー・アゼリア(Iggy Azalea)が、ついにデビュー・アルバム『The New Classic』を4月にリリースする。

ブロンド美人ラッパーとして世の注目を集め、一時はデビュー作をT.I.が全面監修するという話も出ていたイギー・アゼリア。ヒップホップ専門誌XXLが「これからの活躍が期待される新人」を10組選ぶ恒例企画「Freshmen Class」で2012年に選出され、直後にはT.I.率いるGrand Hustle Recordsに加入。その美貌が見込まれ世界的な大手モデル・エージェンシーとも契約し、順風満帆に見えたが、レディー・ガガ、エミネムらを抱えるメジャー・レーベル Interscope Recordsとの契約話が破談。昨年4月になってIsland Def Jamと正式に契約したことを発表し、Grand Hustleとの契約は白紙になったものの、T.I.らとは良好な関係を築き、T.I.率いるクルー=ハッスル・ギャング(Hustle Gang)の一員としてミックステープ『G.D.O.D. (Get Dough Or Die)』にも参加するなど活躍したが、ビヨンセ(Beyonce)のワールド・ツアーのオーストラリア公演にサポート・アクトに選ばれるなど多忙になったこともあって、当初は昨年10月発売予定だったデビュー作『The New Classic』は延期。本人もかなり不満を溜め込んでいたようだが、ようやく今年4月になって発売される運びとなった。

2012年の時点からタイトルが明かされていた待望のデビュー作『The New Classic』だが、このアルバムからは昨年、“Work”と“Bounce”、そしてT.I.との“Change Your Life”がシングルとして発表されていたのに続き、今年2月になって英女性シンガーのチャーリー・XCX(Charli XCX)をゲストに迎えたシングル“Fancy”がリリースされた。“Fancy”は映画『クルーレス』にオマージュを捧げたミュージック・ビデオが先日公開されたばかりで、好評を博している。アルバムには他に、リタ・オラ(Rita Ora)、マヴァード(Mavado)、アトランタのダブステップ/トラップ系グループ、ウォッチ・ザ・ダック(Watch The Duck)がゲスト参加しており、リタ・オラとの“Black Widow”はソングライティングでケイティ・ペリー(Katy Perry)も関わっていると報じられている。イギー・アゼリアの『The New Classic』は4月15日発売予定。

“Fancy” feat. Charli XCX

“Impossible Is Nothing”

1. Walk The Line
2. Don’t Need Y’all
3. 100 (feat. Watch The Duck)
4. Change Your Life (feat. T.I.)
5. Fancy (feat. Charli XCX)
6. New Bitch
7. Work
8. Impossible Is Nothing
9. Goddess
10. Black Widow (feat. Rita Ora)
11. Lady Patra (feat. Mavado)
12. Fuck Love

[deluxe edition]
13. Bounce
14. Rolex
15. Just Askin

“Change Your Life” feat. T.I.

“Bounce”

“Work”