bmr

bmr>NEWS>ファロア・モンチ3年ぶり新作にタリブ、ステップキッズ、ブラック・ソートら参加

NEWS

ファロア・モンチ3年ぶり新作にタリブ、ステップキッズ、ブラック・ソートら参加

Pharoahe Monch - PTSD

シリアスなメッセージが込められた力強いラップで知られるベテラン・ラッパーのファロア・モンチ(Pharoahe Monch)が、3年ぶりとなるニュー・アルバム『P.T.S.D. (Post Traumatic Stress Disorder)』を4月にリリースする。

自由な制作活動を求め、自主レーベル W.A.R. Mediaを立ち上げてインディに転向、NYブルックリンの老舗ヒップホップ・レーベル Duck Down Recordsとの提携の形で2011年3月に『W.A.R. (We Are Renegades)』をリリースしたファロア・モンチ。心的外傷後ストレス障害を意味するPost-Traumatic Stress Disorderを冠したニュー・アルバム『PTSD』については、当初2012年秋の発売が予定されていたが延期。完成に時間がかかり大幅に発売が遅れたが、今年1月になって、この『PTSD』を4月15日に発売すると発表した。

「機械的な音楽業界に反抗し、疲れたインディペンデントのアーティストとして、アメリカにおける黒人男性の苦闘」を語るという新作『P.T.S.D. (Post Traumatic Stress Disorder)』には、タリブ・クウェリ(Talib Kweli)、ザ・ルーツのブラック・ソート(Black Thought of The Roots)、D12のオリジナル・メンバーだったことでも知られるミスター・ポーターことデナウン・ポーター(Denaun Porter aka Mr. Porter)といったラッパー陣に加え、アリシア・キーズ(Alicia Keys)やローリン・ヒル(Lauryn Hill)らのバックで演奏した実力派ミュージシャンたちによるソウル・バンド=ステップキッズ(The Stepkids)、また前作に引き続いてリヴィング・カラー(Living Colour)のリーダー/ギタリストであるヴァーノン・リード(Vernon Reid)らがゲスト参加している。制作陣では前作以上にファロア自身が手がける曲が増え、マルコ・ポーロ(Marco Polo)も前作から続投。また、ソロ・デビュー作など初期2作に関わっていたリー・ストーン(Lee Stone)が久々に関わっているほか、ヒットメン(Hitmen)の一員としてBad Boy Records作品などを数々手がけたジェシー・ウェスト(Jesse West)も1曲手がけている。

“Bad M.F.”

“Damage”

1. The Recollection Facility [prod. by Pharoahe Monch]
2. Times2 [prod. by Marco Polo]
3. Losing My Mind f/ deNaUn [prod. by Jesse West]
4. Heroin Addict [prod. by Pharoahe Monch]
5. Damage [prod. Lee Stone]
6. Bad M.F. [prod. by Lee Stone]
7. The Recollection Facility Pt.2 [prod. by Pharoahe Monch]
8. Rapid Eye Movement f/ Black Thought [prod. by Marco Polo]
9. Scream [prod. by Quelle Chris]
10. SideFX f/ Dr. Pete [prod. by Pharoahe Monch]
11. The Jungle [prod. by Marco Polo]
12. Broken Again [prod. by The Lion Share Music Group]
13. Post Traumatic Stress Disorder [prod. by Boogie Blind & B.A.M.]
14. Dream f/ Talib Kweli [prod. by Lee Stone]
15. The Recollection Facility Pt.3 [prod. by Pharoahe Monch]
16. Eht Dnarg Noisulli f/ The Stepkids [prod. by The Stepkids & Pharoahe Monch]

[digital bonus track]
17. Stand Your Ground f/ Vernon Reid [prod. by Lee Stone]