bmr

bmr>NEWS>ロビン・シックとポーラ・パットンが離婚へ

NEWS

ロビン・シックとポーラ・パットンが離婚へ

Robin Thicke

16歳の頃から交際し、10年以上の交際を経て2005年に結婚、仲のよい美男美女の夫婦として知られた、36歳のR&Bシンガー、ロビン・シック(Robin Thicke)と38歳の女優ポーラ・パットン(Paula Maxine Patton)のカップルが別れたことを正式に発表した。

昨年は“Blurred Lines”(邦題「ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪」)が12週に渡って全米チャート1位を独占するなど世界的な大ヒット・シングルを送りだし、さらなる脚光を浴びた白人R&Bシンガー/プロデューサーのロビン・シックは、1991年、14歳のときにポーラ・パットンと知り合い、16歳から交際をスタート。10年以上の交際を経て2005年に結婚し、2010年の4月には待望の第一子となるジュリアン君も誕生した。しかし、ふたりは2月24日に離婚することを発表。PEOPLE誌に対し、「お互いに別れることで同意しましたが、これからもずっとお互いを愛し合い、親友として付き合っていきます」とのコメントを出している。この影響か、ロビン・シックは25日に予定していたチェロキーでの公演を延期を発表。27日のDC公演から復帰するとしている。ロビン・シックは今年1月、パリのナイト・クラブで別の女性と親しげに踊っているところがパパラッチされていた。

ロビン・シックの“Blurred Lines”は、女性の胸があらわになる過激なミュージック・ビデオがすぐにYouTube側から削除されたことも話題となったが、ロビン・シックは裸の女性との絡みについて妻のポーラ・パットンに事前に断りを入れて理解をもらったと話し、また最新作『Blurred Lines』がアップテンポ中心のアルバムになったことについても、制作中の曲をかけながら夫婦で毎晩ダンスをしていたことがきっかけとなったと説明。アルバムには「10代の頃からお互いを知っている」とポーラとのストーリーが歌われたラブ・バラードの“4 The Rest of My Life”なども収録されており、夫婦仲は順調と思われていた。ポーラ・パットンも、ミドルネームから取ったマックス(Max)名義でロビン・シック作品に幾度も関わっている。

“4 The Rest Of My Life” (lyric video)