bmr

bmr>NEWS>注目の新鋭YGのデビュー作にドレイク、ケンドリック・ラマー、スクールボーイ・Qら参加

NEWS

注目の新鋭YGのデビュー作にドレイク、ケンドリック・ラマー、スクールボーイ・Qら参加

YG - My Krazy Life

2013年にリリースしたシングル“My Nigga”(クリーン版は“My Hitta”)が全米チャート最高19位になるなどのヒットを記録している注目の新人ラッパー、YGがいよいよ3月にデビュー・アルバム『My Krazy Life』をリリースする。

Young Gangstaを縮めたYGというMC名のこのラッパーは、1990年3月9日生まれ、コンプトン出身の新進ラッパー。2009年にDef Jam Recordingsとのメジャー契約を手にした後、2011年にはケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)らと並んで「XXL Freshmen」に選出されるなど期待の新人ラッパーとしてシーンに登場。2013年にはヤング・ジージー改めジージー(Jeezy)率いるCTE Worldと契約し、CTEのミックステープ『Boss Yo Life Up Gang』にも参加したほか、ブレイク前から親しいDJマスタード(DJ Mustard)のプロデュースによる“My Nigga”のヒットでブレイクした。アルバム・デビューが待たれていたが、ついに3月18日にデビュー作『My Krazy Life』がリリースされる。

昨年11月のリリース予定から延期し、満を持してようやくリリースとなるデビュー作『My Krazy Life』からは、ジージー、リッチ・ホーミー・クワン(Rich Homie Quan)との“My Nigga”はもちろんのこと、DJマスタード参加の“Left, Right”、ドレイク(Drake)参加の“Who Do You Love?”といった話題のシングルを収録。いずれも盟友DJマスタードのプロデュースだ。また、ケンドリック・ラマースクールボーイ・Q(ScHoolboy Q)、ジェイ・ロック(Jay Rock)といったブラック・ヒッピー(Black Hippy)の面々や、R&Bシンガー/プロデューサーのタイ・ダラー・サイン(Ty Dolla $ign)、R&Bシンガーのティーフライ(TeeFLii)など西海岸勢が中心となってゲスト参加している。

YGはいよいよのデビュー・アルバム発売について、「みんなは俺のことをニュー・ウェスト・コーストの顔だと思っている。スヌープ(・ドッグ)たちが昔やってきたことに似ているから、そのニュー・バージョンなんだってね。俺たちは自分たちのサウンドを出しているし、音楽性は違っていると思うけど、俺がライフスタイルについてラップしているという意味では同じだ。だから同じような感じを期待してもらえるよ。ウェスト・コーストのカルチャーとストリート。それが俺だ」と、スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)ら西海岸の先人たちと重ね合わせ、意気込みを見せている。

“My Hitta” feat. Jeezy & Rich Homie Quan (live)

“Who Do You Love?” feat. Drake

“Left, Right” feat. DJ Mustard

1. The Put On Intro
2. Bpt
3. I Just Wanna Party (feat. ScHoolboy Q & Jay Rock)
4. Left, Right (feat. DJ Mustard)
5. Bicken Back Being Bool
6. Meet the Flockers (feat. Tee Cee)
7. My Nigga (feat. Jeezy & Rich Homie Quan)
8. Do It To Ya (feat. TeeFLii)
9. Me & My Bitch (feat. Tory Lanez)
10. Who Do You Love? (feat. Drake)
11. Really Be (Smokin N Drinkin) (feat. Kendrick Lamar)
12. 1Am
13. Thank God (Interlude) [feat. Big TC & RJ]
14. Sorry Momma (feat. Ty Dolla $ign)

“My Nigga Remix” feat. Lil Wayne, Rich Homie Quan, Meek Mill & Nicki Minaj