bmr

bmr>NEWS>Nao’ymt率いるR&Bグループが未発表曲を含むコンプリート・ベストを3月に発売

NEWS

Nao’ymt率いるR&Bグループが未発表曲を含むコンプリート・ベストを3月に発売

Jine

「Baby Don’t Cry」、「WoWa」、「Do Me More」、「Break It」、「Contrail」など数々の安室奈美恵の楽曲を手がけ、また三浦大知らのプロデュースでも知られる人気プロデューサー、Nao’ymt(ナオ・ワイエムティー)。彼が1998年に結成し、影響を受けたジョデシィ(Jodeci)に通ずるUS直系のR&Bサウンドを聞かせる男性ボーカル・グループとしてR&Bファンのあいだで知られるJine(ジャイン)が、未発表曲を含むコンプリート・ベスト『Classics』を3月にリリースすることが発表された。

Jineは、いまや日本を代表する人気プロデューサーのひとりとなったNao’ymtと、Jun、Eijiの3人によるR&Bグループ。それぞれがキャラクターの違う声質と高いボーカル・スキルを持ち、Nao’ymtがサウンドを完全プロデュース。2000年に発表したデビュー作『Make U Move』は、当時隆盛していた「和製R&B」と一線を画す、アメリカのR&Bを強く意識した歌とサウンドを展開し、日本のR&Bファンから高い評価を集めた。その後プロデュース業を本格的にスタートさせたNao’ymtが、2005年、安室奈美恵の『Queen of Hip-Pop』にて最多となる6曲のプロデュースを任される大抜擢を受けるなどブレイク。さらに安室の要望から、「Ups & Downs」ではデュエット相手にも選ばれた。Nao’ymtは、最近も、ドラマ主題歌となった「Contrail」などを手がけ安室作品には欠かせない存在になったほか、三浦大知、BoA、J Soul Brothersなど数々の楽曲を生み出し、人気プロデューサーとなっている。

Nao’ymtがプロデューサーとして多忙になってからも、2008年に発売されたプロデューサーズ・アルバム『Nao’ymt wit’-1st Season-』で新曲を発表、その後もデジタル配信を中心にリリースを続けてきたJine。結成から16年、いまやデビュー作『Make U Move』は数万円のプレミアが付く入手困難盤となっているが、これまで発表した楽曲をほぼ網羅するベスト・アルバム『Classics』がリリースされることが決定した。レア音源ともいえる『Make U Move』はもちろんのこと、『Nao’ymt wit’-1st Season-』に収録された曲や、「Superhero」などデジタル配信限定で発表され初CD化となるシングル6曲、期間限定で無料配信された「Winter Anthem」を収録するのに加え、2010年に制作され未発表となっていた「All Over」まで全17曲、充実のベスト・アルバムとだ。昨年末には、自身の本名を冠したソロEP『矢的直明 2013 大晦日』をリリースし新たな世界観でファンを驚かせたことも記憶に新しいNao’ymtだが、彼の原点となるJineをたっぷり堪能できるものになっている。『Classics』は3月19日発売予定。

-Unreleased Track (2010)-
1. All Over

-from Colors (2010)-
2. Superhero
3. If I Said
4. Pony
5. Crazy -One Love-
6. Monochrome
7. Let Me

-from wit (2008)-
8. No Respect
9. Anotha Man (feat. Kozo)
10. Bedroom

-from Make U Move (2000)-
11. Intro
12. Make U Move
13. Private Room
14. I’ll Never
15. Crazy
16. Outro

-Bonus Track–
17. Winter Anthem

「Superhero」(2010)

「Bedroom」(2008)

「Make U Move」(2000)