bmr

bmr>NEWS>トニ・ブラクストン&ベイビーフェイスがR&Bチャートで1位に、ベイビーフェイスは約24年ぶり

NEWS

トニ・ブラクストン&ベイビーフェイスがR&Bチャートで1位に、ベイビーフェイスは約24年ぶり

Toni Braxton & Babyface - Love, Marriage and Divorce

トニ・ブラクストン(Toni Braxton)とベイビーフェイス(Kenneth “Babyface” Edmonds)という、90年代に数々の輝かしいヒットを放った黄金タッグによるデュエット・アルバム『Love, Marriage & Divorce』が2月4日に発売され、今週の全米チャートで初登場4位にランクイン。R&B/Hip Hop Albumsチャートでは初登場1位となったが、ベイビーフェイスにとってはなんとおよそ24年ぶりの記録となった。

これまで6度グラミー賞に輝き、2ndアルバム『Secrets』は世界で1500万枚も売り上げるなど、トップ・シンガーのひとりと言っても過言ではないトニ・ブラクストンは、大御所プロデューサーのベイビーフェイスとのタッグで、“You’re Makin’ Me High”、“Let It Flow”、“Breathe Again”、“Another Sad Love Song”、“You Mean The World To Me”など数々のヒットを90年代に送りだしたが、この黄金コンビが昨年復活。昨年9月に発表されたリード・シングル“Hurt You”はじわじわとラジオで人気を拡大し、12月にはラジオ・オンエアを集計対象とするAdult R&Bチャートで1位に。同チャートではトニにとって13年ぶり、ベイビーフェイスにとっての16年ぶりの1位となるヒットとなったが、盟友ダリル・シモンズ(Darryl Simmons)も久々に参加し、かつてのベイビーフェイスを思わせる懐かしいサウンドがファンから高く評価されているデュエット作『Love, Marriage & Divorce』もなかなか好調な滑り出しを見せている。

ニールセン・サウンドスキャンによると、『Love, Marriage & Divorce』は発売1週間でおよそ6万7000枚を売り上げ、全米チャートで初登場4位にランクイン。R&B/Hip Hop Albumsチャートでは、これまで8週にわたって1位を独占していたビヨンセ(Beyonce)の最新作『Beyonce』を下し、トップに輝いた。トニにとっては、『Toni Braxton』、『Secrets』、『The Heat』、そして前作『Pulse』に続く同チャート5作目の1位。そしてベイビーフェイスは、1989年にリリースしたセカンド・アルバム『Tender Lover』で11週にわたって同チャートのトップを独占して以来、23年10ヶ月ぶりの同チャート1位となった。これは、シャーデー(Sade)が2010年の『Soldier Of Love』で1986年の『Promise』以来、23年10ヶ月2週間ぶりの同チャート1位を取ったのに続く歴代2位の長さだという。今回のデュエット作は、昨年2月にトニが「もう新作を作るつもりはない」「まったく興味が持てない」と事実上の引退宣言をし、ベイビーフェイスらが引き止めたことがきっかけとなって生まれたものだが、トニ以上にベイビーフェイスにとって大事な“カムバック”作となったかもしれない。

なお、R&B/Hip Hop Albumsチャートはビヨンセ『Beyonce』が2位に、エミネム(Eminem)の『The Marshall Mathers LP 2』が3位になるなどトップ10の顔ぶれはほぼ変わらず。トニ&ベイビーフェイスと同日発売になったルーベン・スタッダード(Ruben Studdard)の新作『Unconditional Love』は、発売1週間でおよそ6000枚のセールスに留まり、R&B/Hip Hop Albumsチャートで11位に初登場。総合で46位という厳しい結果となっている。

>> 『Love, Marriage & Divorce』アルバム全曲フル試聴

“Hurt You” (live on Conan)

“Where Did We Go Wrong” (live on Good Morning America)