bmr

bmr>NEWS>キッド・カディがラファエル・サディークらも参加の新作を緊急リリース

NEWS

キッド・カディがラファエル・サディークらも参加の新作を緊急リリース

KiD CuDi Presents Satellite Flight: The Journey to Mother Moon

昨年はカニエ・ウェスト(Kanye West)率いるG.O.O.D. Musicからの離脱を発表し、自主レーベルのWicked Awesome Recordsからのリリースにシフトした人気ラッパーのキッド・カディ(Kid Cudi)が、新作『KiD CuDi Presents Satellite Flight: The Journey to Mother Moon』をiTunesで緊急リリースした。

G.O.O.D. Musicを離れての第一弾リリースとなった昨年の『Indicud』は全米チャート初登場2位になるなど好調を記録、変わらぬ人気ぶりを示したキッド・カディは、次のアルバムは『Man On The Moon』シリーズの第三弾になると当初語っており、その「ウォームアップ」的な作品として『Satellite Flight』というEPを先行リリースするとの構想を明かしていた。しかし、今年1月になって、『Satellite Flight』をニュー・アルバムとして2月にリリースする予定だと説明。詳しい発売日などは明かされないまま、トラックリストなどが発表されていたが、2月25日、新作『KiD CuDi Presents Satellite Flight: The Journey to Mother Moon』がデジタル配信リリースされたことをアナウンス。発売日など事前にあまり情報が公開されていなかったため、昨年末のビヨンセ(Beyonce)『Beyonce』を連想させる“サプライズ・リリース”となった。

この新作は全10曲を収録。『Indicud』同様にWicked Awesome/Republic Recordsからのリリースとなり、キッド・カディが全面的にプロデュースを担当しているほか、ロック・バンド=WZRD(ウィザード)を共に組むなど盟友といえるプロデューサー、ドット・ダ・ジーニアス(Dot da Genius)も制作に参加。WZRD名義のプロデュース曲もある。またゲストとしてラファエル・サディーク(Raphael Saadiq)も参加している。現在は楽曲ごとのダウンロード購入は不可能で、アルバム購入のみが可能。1週間後に楽曲ごとの購入もできるようになるとのことで、このあたりも『Beyonce』の戦略を彷彿とさせる。またキッド・カディは、CDでのフィジカル・リリースを予定していることも事前に明かしており、発売日は不明ながら、新曲が追加されると説明している。

1. Destination: Mother Moon
2. Going to the Ceremony
3. ATELLITE FLIGHT
4. Copernicus Landing
5. Balmain Jeans feat. Raphael Saadiq
6. Too Bad I Have to Destroy You Now
7. Internal Bleeding
8. In My Dreams 2015
9. Return of the Moon Man (Original Score)
10. Troubled Boy