bmr

bmr>NEWS>NPGの女性ソウル・シンガーがプリンス監修による7年ぶり新作をリリース

NEWS

NPGの女性ソウル・シンガーがプリンス監修による7年ぶり新作をリリース

Liv Warfield - The Unexpected

プリンス(Prince)率いるNPG (The New Power Generation)のコーラス隊として知られる実力派女性ソウル・シンガー、リヴ・ウォーフィールド(Liv Warfield)が、プリンス監修によるニュー・アルバム『The Unexpected』を来週リリースする。

イリノイ州ピリノア出身で、『エド・サリヴァン・ショー』などに出演したコメディアンの故リチャード・プライヤー(Richard Pryor)を血縁に持つリヴ・ウォーフィールドは、オレゴン州ポートランドを拠点に音楽活動を始め、2006年にインディ・レーベルからデビュー・アルバム『Embrace Me』を発売。シカゴ・ソウルに根ざした力強い歌声とロックやブルースなども取り入れたライブ・サウンドで高い評価を集め、ザ・ルーツ(The Roots)、アル・グリーン(Al Green)らのバックでも歌うようになった。その後、その歌声がプリンスに気に入られて2009年にNPGに加入。現在もプリンスのライブで存在感のあるボーカルを聴かせているほか、2010年に発表されたプリンスの『Lotusflow3r』にも参加している。

昨年頃からソロ活動を再開させていたリヴ・ウォーフィールドだが、いよいよ7年ぶりとなるニュー・アルバム『The Unexpected』をリリースする。エグゼクティヴ・プロデューサーにプリンスを迎え、演奏陣にはNPGの精鋭たちも参加。生演奏が強力なファンク・ロック〜ソウル・ミュージックを奏でている。プリンスは監修だけでなく、表題曲“The Unexpected”や“Your Show”といった曲をリヴと共に書くなど全面的に彼女をバックアップ。制作時には、プリンスから「自分のやりたいようにやってごらん、後ろで座って聴いているから。そしてアドバイスをあげるよ」と言われたそうで、精神面でも支えられたようだ。リヴ・ウォーフィールドの新作『The Unexpected』は2月18日に発売される。

“Why Do You Lie?” (live, with NPG Horns)

1. Coat of Arms
2. The Unexpected
3. Why Do You Lie?
4. BlackBird
5. Stay – “Soul Lifted”
6. Catch Me If You Can
7. Don’t Say Much
8. Lena Blue
9. Freedom
10. Come Back
11. Your Show
12. Fanfare
13. Fly