bmr

bmr>NEWS>クリス・ブラウン、待たれる新作『X』は夏に?

NEWS

クリス・ブラウン、待たれる新作『X』は夏に?

Chris Brown

様々なトラブルが続き、ニュー・アルバム『X』の発売が心配されるR&Bスターのクリス・ブラウン(Chris Brown)が、この新作『X』を今夏リリース予定だと発表した。

クリス・ブラウンのニュー・アルバム『X』は、当初は昨年7月16日の発売予定だったものの延期。延期を繰り返しているうちに、心因性の発作を起こして倒れたほか、2009年2月に当時の恋人リアーナ(Rihanna)に対して起こした暴行事件で現在も保護観察中であるにもかかわらず10月にはワシントンDCで暴行事件を起こして逮捕されてしまうなどトラブルが続いている。11月19日には、アルバム発売が12月3日に延期になったお詫びにと、『X Files』と題されたミックステープを無料配信したが、大方の予想どおり『X』の12月3日発売も実現はしなかった。

以降も12月中旬にリル・ウェイン(Lil Wayne)ら参加の“Loyal”、クリスマス時期に“Wildcat”と新曲を発表しているものの、『X』のリリース時期は不明なままだったが、クリス・ブラウンがついに言及。Twitter上でこの夏にリリースするとコメントした。さらに、ラッパーのタイガ(Tyga)とのコラボレーション・ミックステープ『Fan Of A Fan』の続編についても夏リリースと延べ、わざわざ「アルバム」と記載していることから、タイガとのコラボ作が商業アルバムとしてリリースされる可能性もある。いずれにせよクリスは、ワシントンDCで起こした暴行事件では、減刑の代わりに罪を認める司法取引を拒否、2月にもまた出廷しなければならず、昨年5月に起こした当て逃げ事件に関連して1000時間の社会奉仕活動を命じられているなど、トラブルがいずれも解決していないため、本格的な音楽活動再開については時間がかかるようだ。

なお、『X』からは“Fine China”、故アリーヤ(Aaliyah)の歌声をサンプリングした“Don’t Think They Know”、ニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)と共演した“Love More”と3曲のシングルをリリース済み。“Fine China”、“Love More”などに関わったソングライターのエリック・ベリンジャー(Eric Bellinger)は『X』でかなりの曲の制作に携わったとのことで、「フッドなサウンドもあるし、ポップ、R&B、ラップもある。さまざまなサウンドがあるんだ……そして彼は全部完璧にこなしたよ」と語っている。