bmr

bmr>NEWS>バーブラ・ストライサンド新作にビヨンセ、ベイビーフェイス、スティーヴィーら参加?

NEWS

バーブラ・ストライサンド新作にビヨンセ、ベイビーフェイス、スティーヴィーら参加?

Walter Afanasieff, Babyface and Barbra Streisand

2度のアカデミー賞を授賞した大女優で、8度のグラミー賞に輝いたベテラン女性シンガーのバーブラ・ストライサンド(Barbra Streisand)が制作中のニュー・アルバムに、ビヨンセ(Beyonce)、ベイビーフェイス(Kenny “Babyface” Edmonds)、スティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)、レディー・ガガ(Lady Gaga)らが参加しているという。

これは、初期マライア・キャリー(Mariah Carey)を支えたプロデューサーとして知られ、バーブラ新作を手がけているというウォルター・アファナシエフ(Walter Afanasieff)が漏らしたもの。ウォルター・アファナシエフは、バーブラ、ベイビーフェイスらといる写真を自身のウェブサイトに公開し、「ケニー“ベイビーフェイス”エドモンズと一緒に、バーブラ・ストライサンドのデュエット・アルバムをプロデュースしている」とコメント。さらに続けて、アルバムのデュエット相手としてビヨンセ、レディー・ガガ、ベイビーフェイス、スティーヴィー・ワンダー、ライオネル・リッチー(Lionel Richie)らや、ブレイク・シェルトン(Blake Shelton)、ジョン・メイヤー(John Mayer)、ジョシュ・グローバン(Josh Groban)、マイケル・ブーブレ(Michael Buble)、ビリー・ジョエル(Billy Joel)、ベット・ミドラー(Bette Midler)、アンドレ・ボチェッリ(Andre Bocelli)らといった、さまざまなジャンルの錚々たる面々の名前を挙げている。この写真とコメントは、他メディアで報じられ話題になると削除されてしまっており、真偽は不明だがウォルター・アファナシエフが公開前の情報をうっかり“リーク”してしまったものと思われる。

ウォルター・アファナシエフは2012年からバーブラ・ストライサンドのデュエット・アルバムに取り組んでいることを明かしており、当時語られているラインナップには、ベイビーフェイスやライオネル・リッチーのほかにアッシャー(Usher)、ロビン・シック(Robin Thicke)らの名前もあった。最終的にどうなるかは分からないが、いずれにせよ豪華なデュエット・アルバムになることは間違いなさそうだ。

なおバーブラ・ストライサンドはこれまでにドナ・サマー(Donna Summer)との“No More Tears (Enough Is Enough)”や、ビージーズのバリー・ギブ(Barry Gibb)との“Guilty”など数々のデュエットをレコーディングしており、2002年にはそれらを集めた『Duets』というコンピレーション・アルバムも発売されている。またビヨンセは、2008年に開催されたバーブラ・ストライサンドのトリビュート・コンサートに出席し、バーブラの前で“The Way We Were”のカバーを披露したことがある。

Beyonce – The Way We Were (Barbra Streisand Tribute)