bmr

bmr>NEWS>R.ケリー、アッシャー、メアリー・J、ニーヨ、ナイル・ロジャースらがDJキャシディのデビュー作に参加へ

NEWS

R.ケリー、アッシャー、メアリー・J、ニーヨ、ナイル・ロジャースらがDJキャシディのデビュー作に参加へ

DJ Cassidy - Calling All Hearts

ジェイ・Z(Jay Z)&ビヨンセ(Beyonce)夫妻の結婚式やオバマ大統領の就任式でのDJプレイも経験した“セレブDJ”のDJキャシディ(DJ Cassidy)が今春、Columbia Recordsからデビュー・アルバムをリリース。そのデビュー作にR.ケリー(R. Kelly)、アッシャー(Usher)、メアリー・J.ブライジ(Mary J. Blige)、ニーヨ(Ne-Yo)、シー・ロー(CeeLo Green)、ジョン・レジェンド(John Legend)、ナイル・ロジャース(Nile Rodgers)など豪華な面々が参加予定であることが明らかになった。

これは米Billboard誌の取材から明らかになったもので、DJキャシディのデビュー・アルバム『Paradise Royale』には豪華アーティストが集結しているようだ。すでに発表されているロビン・シック(Robin Thicke)とジェシー・J(Jessie J)参加の“Calling All Hearts”に加え、“Make the World Go Round”という曲にはR.ケリー、“Light Up the Night”という曲にはシー・ロー、“When the Stars Come Out”という曲にはアッシャー、メアリー・J.ブライジ、ニーヨ、ジョン・レジェンド、エステル(Estelle)が参加するほか、ケリー・ローランド(Kelly Rowland)、クローメオ(Chromeo)、パッション・ピット(Passion Pit)らも参加しているという。

このアルバムは「1978年から1982年あたりまでの踊れるR&B」をテーマにしているとのことで、さらに、ナイル・ロジャースを始めとして、アース・ウィンド&ファイアー(Earth, Wind & Fire)のフィリップ・ベイリー(Phillip Bailey)、ヴァーディン・ホワイト(Verdine White)、ラリー・ダン(Larry Dunn)や、クール&ザ・ギャング(Kool & The Gang)のロバート“クール”ベル(Robert “Kool” Bell)ら、また、ワーワー・ワトソン(Wah Wah Watson)、レイ・パーカー・ジュニア(Ray Parker, Jr.)、フレディ・ワシントン(Freddie Washington)、マーカス・ミラー(Marcus Miller)、ンドゥグ・チャンクラー(Ndugu Chancler)、ジョン“JR”ロビンソン(John “JR” Robinson)、パトリース・ラッシェン(Patrice Rushen)といった錚々たるベテラン勢も加わり、ホーンやストリングスのアレンジは大御所ジェリー・ヘイ(Jerry Hey)が担当と、実に豪華絢爛。そのためか、このアルバム制作のドキュメンタリー映像も準備中なのだとか。

DJキャシディはこの『Paradise Royale』について、「史上最高で不滅の世界的ダンス・ミュージックを電波に、ナイトライフに、そしてダンスフロアにふたたびもたらす」作品にすると意気込んでいる。具体的な発売日はまだ不明だが、今春リリース予定とのこと。リード・シングルとなるロビン・シックらの“Calling All Hearts”のミュージック・ビデオがすでに撮影済みのほか、DJキャシディは2月から始まるロビン・シックの北米ツアーにも参加する予定。コンサートでは、ライブ・バンドを従えながらのDJプレイを披露する予定とか。

“Calling All Hearts” ft. Robin Thicke & Jessie J

“Calling All Hearts”メイキング