bmr

bmr>NEWS>デビュー20周年のアウトキャスト、夏までに40以上のフェス出演へ! 新作も制作か

NEWS

デビュー20周年のアウトキャスト、夏までに40以上のフェス出演へ! 新作も制作か

Outkast

今年ついに本格的に再始動することが明らかになったグラミー授賞ヒップホップ・デュオ、アウトキャスト(Outkast)が、4月の野外大型音楽フェス〈Coachella Valley Music and Arts Festival〉(以下コーチェラ・フェス)以外にも世界各国のフェスを中心に40公演以上のツアーを予定していることを発表した。

最優秀アルバム賞などグラミーの栄冠に6度輝き、ジャンルの枠を超えて人気を博すヒップホップ・デュオでありながら、グループとしては実に7年以上も沈黙したままとなっていたアウトキャストが、ついに再始動。噂どおりアウトキャストはコーチェラ・フェスに出演することが先日正式に発表され、4月11日〜13日と、18日〜20日に開催されるコーチャラ・フェスのうち、11日と18日のヘッドライナーを務めることが明らかになった。その後も6月8日から8日にニューヨークで開催される〈Governors Ball〉でもヘッドライナーを務めることが発表されたが、アウトキャストのデビュー作『Southernplayalisticadillacmuzik』のリリースから20周年に当たる記念イヤーの今年、彼らはかなり精力的に動くようだ。

今回の再始動にあたってアウトキャストは公式サイトで声明を発表、詳細な日程などは明らかにされていないものの、この春から夏にかけて、世界各国の音楽フェスを中心に40公演以上でパフォーマンスをする予定であることが発表された。声明の中ではアウトキャストのビッグ・ボーイ(Big Boi)は「20周年を祝えるということ、そして俺たちが選んだやりかたで音楽をやる自由が今でもあるということは本当に名誉なこと」などコメントを寄せ、アンドレ3000(Andre 3000)も「想像してみてほしい。俺たちがやりたかったことはラップだけだ! 思いついたことを探求でき、楽しくやれる自由も与えてくれるグループの一員でいられて、俺は感謝している。ふたりでステージに戻ってくるというのは、アウトキャストを20年サポートしてくれたみんなに感謝するための最高の方法だ」と意気込みを語っている。

また、新曲・新作を作るのかという点も気になるアウトキャストの復活劇だが、これについては以前にアウトキャストのマネジメントを担当したこともあるクイーン・ラティファ(Queen Latifah)がラジオ番組で「彼らは映画の話も進めているし、ニュー・アルバムの制作に取りかかるところよ」と発言している。