bmr

bmr>NEWS>シー・ローのソロ新作は『ガール・パワー』、ナールズ・バークレーも再始動へ

NEWS

シー・ローのソロ新作は『ガール・パワー』、ナールズ・バークレーも再始動へ

Cee Lo Green

これまで5つのグラミーに輝くなど人気のシンガー/ラッパー/プロデューサー、シー・ロー・グリーン(Cee Lo Green)。米TVオーディション番組『The Voice』へのレギュラー出演などでお茶の間人気も高い彼が、いよいよ今年、オリジナル・スタジオ・アルバムとしては3年半ぶりの新作『Girl Power』をリリースする。

昨年は、グッディ・モブ(Goodie Mob)として9年ぶり新作『Age Against The Machine』をリリースし、また『The Voice』の第5シーズンもあって忙しかったシー・ロー。2月末から放送される第6シーズンではクリスティーナ・アギレラ(Christina Aguilera)と共にふたたびアッシャー(Usher)、シャキーラ(Shakira)に席を譲るシー・ローは、「今年はガンガン音楽をやっていくよ」と米Rolling Stone誌にたいし息巻いている。その最初のリリースが、クリスマス盤『Cee Lo’s Magic Moment』からおよそ1年半ぶり、オリジナル作としては3つのグラミーに輝いた『The Lady Killer』からおよそ3年半ぶりとなるソロ新作『Girl Power』だ。この新作は2月後半から3月のリリースを予定しており、現在は40~50曲ある候補曲から、13曲まで絞り込む作業をしているところなのだとか。「新しいサウンドになるよ。俺にとってはこれはロックンロール。俺は心では自分がそうだと思ってるんだ。ロック・アーティストだってね。ポップ・アーティストだとは思ってない。オルタナティブ・ロック。インディ・ロック。パンク・ロックの人間なんだ」と説明している。

また、デンジャー・マウス(Danger Mouse)とのユニット=ナールズ・バークレー(Gnarls Barkley)もいよいよ再始動するようだ。昨年末に、ゴシップサイトのTMZの突撃取材を受け、2014年のリリースを予定していることを答えていたシー・ローだが、実はこのやりとりが再始動のきっかけになったとか。「最近まで、(ナールズの)新作を出すことの重要性や、期待されていることってことに気づかなかったんだ。早朝5時45分くらいに空港からアトランタに戻ろうと歩いていたら、TMZの奴が来て、ナールズの新作について訊かれたんだ。朝早くてちょっと面倒くさいと思ったから、それでとりあえず『ああ、来年ね』って答えたんだけど、どうやら盛り上がっちゃったみたいで。それで、『そうか、みんながまだ俺たちが何を作るか興味があるんだな』って分かったんだよ」とコメントしている。

シー・ローは他にも自身のリアリティ番組『Cee Lo Green’s The Good Life』などTV番組の出演も色々と決まっているほか、グッディ・モブ『Age Against The Machine』に新曲を加えて再リリースされる予定もあるとのこと。

(昨年末の突撃取材の様子。この時はまだやる気はなかった……?)