bmr

bmr>NEWS>コモン、待たれる新作のタイトルは『Nobody Smiling』

NEWS

コモン、待たれる新作のタイトルは『Nobody Smiling』

Common

今年は主演映画『LUV』が公開されるなど俳優としても着実にキャリアを積んでいるシカゴ出身のベテラン・ラッパー、コモン(Common)が来年リリースする予定の新作タイトルが『Nobody Smiling』になると明かした。

2011年には『The Dreamer/The Believer』をリリース、昨年もカニエ・ウェスト(Kanye West)率いるG.O.O.D. Musicのコンピレーション盤『Cruel Summer』に参加していたが、いよいよニュー・アルバムに動きだすようだ。27日にメリーランド州シルバースプリングで行われたコンサートの後に取材を受けたコモンは、かねてより待たれているニュー・アルバムについて質問されると、「アルバムの名前は『Nobody Smiling』だ。これは“アルバム”というだけでなく、“ムーヴメント”でもある。シカゴや大半の都市のインナーシティでは今何が起こっているのか。誰も笑顔じゃない、ということから生まれた作品だ。行動を喚起するムーヴメントだが、ベースにあるのはヒップホップ。ヒップホップは今何が起こっているかを話すところからスタートしたわけだからね。それだけじゃなく、楽しい要素もあるよ。この新作に合わせてショートフィルムも撮影しているし、本を作ったり、ムーヴメントを広げていく。音楽をやるだけでなく、みんなの心を動かしたいと真剣に考えているんだ」とコメントしている。コモンは今年10月にも、治安が悪化しているシカゴについて言及しており、若者を助ける団体の設立に動いたことなどを語っていた。

コモンは元々、昨年9月の時点で今年1月にニュー・アルバムを出したいと話しており、ノーI.D.(No I.D.)と制作に入る予定であることを明かしていた。その今年1月には、ニュー・アルバムは9月リリース予定で、その前にEPをリリースしたいとコメント。9月の時点でも年内にEPをリリースし、年明けに新作を出したいとも話していたが、結局年内に新曲が発表されることはなかった。コモンの新作『Nobody Smiling』は、2014年初頭に発売予定とのこと。