bmr

bmr>NEWS>ディスクロージャーのリミックス盤にDJプレミアやハドソン・モホークら参加、あのナイル・ロジャースとのコラボ曲も

NEWS

ディスクロージャーのリミックス盤にDJプレミアやハドソン・モホークら参加、あのナイル・ロジャースとのコラボ曲も

Disclosure

デビュー・アルバム『Settle』が、各メディアが発表するベスト・アルバム・ランキングで軒並みトップ10に入るなど高く評価され、SPINではベスト・アルバムの5位、ベスト・ダンス・アルバムでは堂々の1位にも選ばれた英兄弟ダンス・デュオのディスクロージャー(Disclosure)が、来週この『Settle』のリミックス・アルバムを発売。DJプレミア(DJ Premier)らがリミキサーとして参加する。

兄ガイ(Guy Lawrence)と弟ハワード(Howard Lawrence)のローレンス兄弟によって結成されたエレクトロ系デュオのディスクロージャーは、EDM全盛のダンス・ミュージック・シーンにおいて、往年のガラージ・サウンドを現代的に蘇らせたような“White Noise”や“F For You”といったシングル・ヒットでEDMとは一線を画したダンス・サウンドで話題を呼んだ新鋭。今年6月に満を持してリリースされたデビュー・アルバム『Settle』は、SPINの2013年ベスト・アルバム・ランキングで5位、Stereogumでは4位に選ばれるなど絶賛されており、SPINの2013年ベスト・ダンス・アルバム・ランキングでは、ダフト・パンク(Daft Punk)『Random Access Memories』などを抑えて1位に選出されている。

その彼らが、『Settle』のリミックス・アルバムとなる『Settle – The Remixes』を12月17日にリリース。シカゴ/ディープ・ハウスの生きる伝説ラリー・ハード(Larry Heard)や、英ガラージ・サウンドのベテラン、ウーキー(Wookie)などのリミキサーの名前が並ぶ中、ひと際目立つのがDJプレミア。スラム・ヴィレッジ(Slum Village)『Fantastic Volume 2』でのジェイ・ディー(Jay Dee, J. Dilla)の手法に強く影響されたと語るなどヒップホップも愛する彼らならではの人選と言えるだろう。ほかにも、ハドソン・モホーク(Hudson Mohawke)、“Harlem Shake”が今年大ヒットしたバウアー(Bauuer)などが参加。カナダの新鋭ケイトラナダ(Kaytranada)による“January”のリミックス音源がすでに公開されている。また、『Settle – The Remixes』にはこの10月に発表されていた新曲“Apollo”、そしてヒット・シングル“Latch”の制作メンバーであるディスクロージャー+ジミー・ネイプス(Jimmy Napes)+サム・スミス(Sam Smith)とナイル・ロジャース(Nile Rodgers)がコラボした話題の最新曲“Together”も収録されるとのことで、強力なアルバムとなりそうだ。

“Together”

“Apollo”

“January (Kaytranada remix)”

1. Apollo
2. January (Kaytranada remix)
3. Latch (DJ Premier remix)
4. Latch (T. Williams remix)
5. Voices (Wookie remix)
6. When a Fire Starts to Burn (Midland remix)
7. White Noise (Hudson Mohawke remix)
8. You & Me (Flume remix)
9. You & Me (Baauer remix)
10. F For You (T.E.E.D. remix)
11. Help Me Lose My Mind (Paul Woolford remix)
12. Help Me Lose My Mind (Larry Heard – Fingers Chillout mix)
13. Help Me Lose My Mind (SOHN remix)
14. Stimulation (Preditah Remix)
15. Together