bmr

bmr>NEWS>R.ケリー、マライア・キャリー新作への参加を認める 「彼女は天才」

NEWS

R.ケリー、マライア・キャリー新作への参加を認める 「彼女は天才」

Mariah Carey & R. Kelly recording in 2012

まもなくニュー・アルバム『Black Panties』をリリースする“R&B界の帝王”ことR.ケリー(R. Kelly)が、以前から報じられていたとおりマライア・キャリー(Mariah Carey)のニュー・アルバムに参加していることを明かした。

昨年9月、マライア・キャリーが共にレコーディングする写真を公開し、新曲を作ったと報告していたが、いずれの作品のためのレコーディングかは明かされていなかった。12月10日に発売となるR.ケリーの新作『Black Panties』にはマライアは参加していないが、〈American Music Awards〉に出演したR.ケリーは、記者会見の場でマライアとのコラボレーションについて言及。マライアの新作のための曲であることを明かし、「マライアはそのままで天才だ。ボーカルだけじゃないよ。彼女はとても才能のある女性だ。多くの人は、彼女が自分で曲を書いていることを知らない。彼女は振り付けもするし、自分のショウも取りまとめている。音楽についていえば、彼女はすべてを手にしているんだ。マライアから電話をもらい、一緒に仕事ができ、同じ部屋にいられたなんて光栄だったよ」とマライア・キャリーを絶賛した。なおR.ケリーは、3年前にマライア・キャリーの“Betcha Gon’ Know”のリミックスにも参加したことがあったが、こちらは予定していたリミックス・アルバム『Angels Advocate』の企画が頓挫したことから正式なリリースはされていない。

『The Art Of Letting Go』とされるマライア・キャリーの新作は、いくどかの延期を経て一時は今年7月の発売を予定していたものの、ミュージック・ビデオ撮影中の怪我などもあって再び発売延期。現時点では、「私は2月を考えているの。こう言うと(マネージャーでもある)ジャーメイン(・デュプリ)が怒るだろうけど。でもバレンタイン・デーにまつわることが好きなの。特にラブソング。みんな、別れちゃったソングとか、あんたのことなんか嫌いってラブソングとか、昔はあんたのこと愛してたけど今はもう平気よソングとか聴きたいでしょ(笑)。だから」と来春の発売を予定していることを明かしている。新作からは、5月にリリースしたミゲル(Miguel)との“#Beautiful”がヒットしたのに続いて、11月11日にはロドニー・ジャーキンス(Rodney Jerkins)がプロデュースを担当し、「2013年版“Vision Of Love”」と語るバラード・シングル“The Art Of Letting Go”をリリースしている。

“The Art Of Letting Go” (audio)

R. Kelly – Betcha Gon’ Know (demo, unreleased)