bmr

bmr>NEWS>レディー・ガガ新作が全米チャート初登場1位に、R.ケリーとのシングルもヒット

NEWS

レディー・ガガ新作が全米チャート初登場1位に、R.ケリーとのシングルもヒット

Lady Gaga - ARTPOP

日本では世界最速で発売となったレディー・ガガ(Lady Gaga)注目のニュー・アルバム『ARTPOP』が11日に世界発売となり、全米チャートと全英チャートでそれぞれ初登場1位となった。

これまでのエレクトロ・ポップ路線だけでなく、T.I.トゥー・ショート(Too $hort)、トゥイスタ(Twista)をゲストに迎えた“Jewels N’ Drugs”や、R&B界の帝王R.ケリー(R. Kelly)とのデュエット曲“Do What U Want”など、ヒップホップやR&Bへの接近でも話題になっている『ARTPOP』。本国アメリカでは、初週の売り上げがおよそ25万8000枚を記録し、大方の予想どおり全米チャート初登場1位を手にした。またそのうち57%となるおよそ14万6000枚がデジタル・ダウンロードによるもので、Digital Albumsチャートでも初登場1位に。一方、先週およそ79万2000枚というビッグセールスで堂々の1位となったエミネム(Emiem)の新作『The Marshall Mathers LP 2』の今週のセールスはおよそ21万枚に留まり、2週連続での全米チャート1位はガガに阻まれた結果となった。ガガの新作『ARTPOP』はイギリスでも初登場1位となっている。

前作『Born This Way』の初週およそ110万枚と比較すると大幅に数字を落としたように見えるが、前作は発売日限定ながら米Amazonでデジタル版を99セント(約76円)という「投げ売り」施策によっておよそ半分の44万枚が加算されており、その売り方に批判の声も多くあがった。これを受けてBillboardは、2011年11月から3.49ドル以下のアルバムおよび0.39ドル以下の楽曲についてはその売り上げをカウントしない方針へと変更している。

シングル・チャートでは、リード・シングルの“Applause”は先週10位から9位に上昇。また、人気TV番組『Saturday Night Live』でのR.ケリーとの濃厚な共演も話題となった“Do What U Want”が先週の48位から18位へと再浮上(初登場時13位)している。“Do What U Want”は、人気フォトグラファー/映像作家のテリー・リチャードソン(Terry Richardson)の監督でミュージック・ビデオを撮影する予定もあるとのことで、さらなるヒットも期待されるところだ。

なおガガは今月下旬にプロモーション来日予定で、11/29(金)に放送されるテレビ朝日系列『ミュージックステーション スペシャル 超豪華アーティスト プレミアムライブ』に生出演する予定。

“Do What U Want” with R. Kelly (live on SNL)

An ARTPOP Film Starring LADY GAGA