bmr

bmr>NEWS>リアーナ、米アルバム・セールスがトータルで1000万枚を突破

NEWS

リアーナ、米アルバム・セールスがトータルで1000万枚を突破

Rihanna What Now vid cap

2010年の大ヒット“Love The Way You Lie”に続いてエミネム(Eminem)と再び組んだ“Monster”が自身25曲目となるトップ10ヒットとなり、あのエルヴィス・プレスリーの記録と並んだリアーナ(Rihanna)が、これまでのアメリカにおけるアルバム・セールスがトータルでついに1000万枚を突破したことが発表された。

2005年の『Music Of The Sun』でのデビューから8年、これまでオリジナル・スタジオ・アルバムは7作発表したが、アメリカにおけるトータル・セールスが11月10日までで1000万枚を突破した。ニールセン・サウンドスキャンによると、先週リアーナの作品はおよそ5000枚を売り上げ、アメリカでのアルバム・トータル・セールスが1000万1000枚になったとのこと。リアーナは、デビュー作『Music Of The Sun』をのぞけば残り6作はすべてミリオンを突破しており、自身初めての全米チャート1位に輝いた最新作『Unapologetic』は現在まででおよそ111万3000枚ほどを記録しているという。リアーナの作品で、アメリカでこれまでもっとも売れたアルバムは2007年の『Good Girl Gone Bad』で、およそ280万枚となる。なお、世界トータルでは、リアーナのアルバム・セールスはすでに3000万枚を突破している。

なおリアーナは、11月24日に開催予定の〈American Music Awards〉の授賞式で、新たに設立されたIcon Awardの初の授賞者になることも発表された。同授賞式のプロデューサーは、「史上初のIcon Awardは、世界レベルでポップ・ミュージックに多大な影響を与えた作品を持つアーティストを讃えるために創設されました。リアーナのアイコニックでイノベイティブなサウンドこそ、彼女をもっとも影響力のあるアーティストのひとりに押し上げ、もっとも売れているアーティストのひとりにしたのです」と語っている。リアーナは他にも、最新作『Unapologetic』がSoul/R&Bアルバム部門に選ばれるなど計4部門のノミネートも受けており、ライブ・パフォーマンスも行う予定。

“What Now”

Eminem ft. Rihanna – Monster (audio)