bmr

bmr>NEWS>エヴィデンスとアルケミストによるユニットが来年1月にデビュー作をリリース

NEWS

エヴィデンスとアルケミストによるユニットが来年1月にデビュー作をリリース

Step Brothers – Lord Steppington

西海岸から極太なサウンドを発信するヒップホップ・グループ、ダイレイテッド・ピープルズ(Dilated Peoples)のMC、エヴィデンス(Evidence)と、最近はオー・ノー(Oh No)とのユニット、ギャングリン(Gangrene)としても活躍するプロデューサーのアルケミスト(The Alchemist)によるユニット=ステップ・ブラザーズ(Step Brothers)がようやく本格的に始動。デビュー・アルバム『Lord Steppington』を来年1月にリリースすることが発表された。

エヴィデンスとアルケミストによるステップ・ブラザーズは、元々5年近く前から発表されていたユニット名で、エグザイル(Exile)制作の“It’s Coming Down”などの楽曲が発表されるも、なかなか具体的な動きを見せてこなかった。今年1月になってエヴィデンスがアルバムを出す予定を明かすなどようやく動きだすものの、初のアルバムとなる『Lord Steppington』は当初の11月19日発売から延期するなどしていたが、改めて来年1月21日の発売が決定した。

ようやくアルバム・アートワークとトラックリストも公開され、全14曲となる『Lord Steppington』には、ダイレイテッド・ピープルズのラカ・アイリサイエンス(Rakaa Iriscience)に加え、ギャングリンの片割れであるオー・ノーや、アクション・ブロンソン(Action Bronson)、スタイルズ・P(Styles P)、ロック・マルシアーノ(Roc Marciano)、ファショウン(Fashawn)、オッド・フューチャー(Odd Future)軍団のドモ・ジェネシス(Domo Genesis)、ブルー(Blu)などがゲスト参加。また、アルケミストが所属するグループ、フーリガンズ(The Whooliganz)の名前もクレジットされている。なお彼らはすでに、“Nothing To See/Hear”という曲や、“Ron Carter”という曲を公開しているが、いずれもアルバムには収録されない模様で、どちらも無料公開されている。

なおエヴィデンスは、ダイレイテッド・ピープルズの新作『Directors Of Photography』も準備中であることを以前に明かしている。

1. More Wins
2. Dr. Kimble
3. Byron G feat. Domo Genesis & The Whooliganz (produced by Evidence)
4. Legendary Mesh
5. No Hesitation feat. Styles P
6. Swimteam Rastas
7. Mums In The Garage feat. Action Bronson
8. See The Rich Man Play feat. Roc Marciano
9. Banging Sound feat. Fashawn
10. Step Masters
11. Tomorrow feat. Rakka Iriscience & Blu
12. Draw Something feat. Oh No
13. Buzzing Away
14. Just Step

“Nothing To See/Hear”

“Ron Carter”