bmr

bmr>NEWS>新たにパティ・ラベルとロナルド・アイズレーも参加、ケムがクリスマス・アルバムを再リリース

NEWS

新たにパティ・ラベルとロナルド・アイズレーも参加、ケムがクリスマス・アルバムを再リリース

KEM - What Christmas Means (2013 deluxe)

洗練され、成熟された大人のソウル・ミュージックを聴かせることで、デビュー以来支持を得ているR&Bシンガーのケム(KEM)が、昨年リリースしたクリスマス・アルバム『What Christmas Means』に新曲4曲を加えたデラックス・バージョンを発売した。

ホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston)の最後の映画出演でも知られる映画『スパークル』への出演や、アイズレー・ブラザーズ(The Isley Brothers)のメンバーであるロナルド・アイズレー(Ronald Isley)のソロ新作『This Song Is For You』では“My Favorite Thing”という曲を楽曲提供、プロデュースするだけでなくデュエット相手を務めるなど、ますます活躍をしているケム。今年1月にはファン待望の来日公演を大成功させた彼が、昨年10月に発売していたクリスマス・アルバム『What Christmas Means』を今月29日にデラックス・エディションとして再リリースした。オリジナルは、以前に共にツアーも行ったレデシー(Ledesi)や、モータウン・サウンドも支えた重鎮アレンジャー、ポール・ライザー(Paul Reiser)などが参加。全10曲となっていたが、デラックス・エディションでは新たに4曲の新曲を追加しており、ロナルド・アイズレーとパティ・ラベル(Patti LaBelle)というソウル界の大御所中の大御所ふたりを迎えた“Jesus”という豪華な曲も。

オリジナルの発売前からロナルド・アイズレーの参加について示唆していたケムだが、彼はこのデラックス版について「まだまだだって思ったからデラックス・エディションを出したんだ。本当に素晴らしい新曲を加えたよ。みんなが毎年クリスマスの時期に聞いてくれる定番となったらいいなと思っている」とコメント。また“Jesus”でパティ・ラベルとロナルド・アイズレーを迎えたことについては、「一緒に仕事できたのはとんでもないことだったよ。あの曲を書いていたときにはあのふたりが心に浮かんでいたけど、あの間違いようのない素晴らしい声があの曲で聴けるのは素晴らしいことだし、僕にとっては祝福だよ。パティと一緒にスタジオに入ったのは今回が初めてだったけど、彼女はシャープだし、エレガントだし、真のプロフェッショナル。とても優しくしてくれて、この地球で大好きな人のひとりになったよ」と振り返っている。

1. Glorify The King
2. What Christmas Means
3. A Christmas Song For You
4. Have Yourself A Merry Little Christmas
5. Christmas Time Is Here
6. The Christmas Song
7. Be Mine For Christmas feat. Ledisi
8. Merry Christmas Baby
9. We Three Kings
10. Doo Wop Christmas (That’s What Christmas Is All About)

[deluxe edition bonus]
11. Jesus feat. Patti LaBelle & Ronald Isley
12. Bethlehem
13. Home For Christmas
14. Lullaby Noel

“Jesus” feat. Patti LaBelle & Ronald Isley

“A Christmas Song For You”