bmr

bmr>NEWS>リル・エディ、TLCのT-ボズとの話題のデュエット曲も収録した新作を発売

NEWS

リル・エディ、TLCのT-ボズとの話題のデュエット曲も収録した新作を発売

Lil Eddie - Emotional

伝記映画のTV放送などでふたたび脚光を集めているTLCのT・ボズ(T-Boz)をゲストに迎えた最新シングル“Miracles”がiTunes R&Bシングル・チャートで1位を獲得したシンガー・ソングライターのリル・エディ(Lil Eddie)が、その“Miracles”を収録したニュー・アルバム『Emotinal』を23日発売した。

最近ではアメリカ版『X-Factor』のボーカル・コーチを務める一方、カイリー・ミノーグ(Kylie Minogue)“All I See”を始め、リタ・オラ(Rita Ora)、コディ・シンプソン(Cody Simpson)といったポップ・アーティストから、エイメリー(Amerie)、マイア(Mya)といった人気女性R&Bシンガーなどに楽曲を提供、ネリー・ファータド(Nelly Furtado)をフィーチャーしたケイナーン(K’Naan)“Is Anybody Out There?”を手がけ、エル・デバージ(El DeBarge)16年ぶりの復帰作『Second Chance』への楽曲提供や、大御所チャーリー・ウィルソン(Charlie Wilson)とは前作『Just Charlie』、そして最新作『Love, Charlie』と2作連続で参加するなど、シンガー・ソングライターとして幅広いアーティストからラブコールを受けるリル・エディ。シンガーとしても2009年にマイアも参加したデビュー作『City Of My Heart』を、2011年にはエイメリーとのデュエットも披露した『Already Yours』をリリースし、日本人にも親しみやすい“泣き”のメロディを武器にヒットを飛ばし、人気を確立している。

その彼がついに2年半ぶりとなるニュー・アルバム『Emotional』をリリース。アルバム発売に先立って発表されたT・ボズとのデュエット“Miracles”は、終盤にはゴスペル・クワイアーもフィーチャー、「奇跡を信じる」というポジティブなメッセージで聴くものを鼓舞する力に満ちた強力なシングルで、iTunes R&Bシングル・チャートでは1位を獲得。またアルバムの制作陣には、ニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)のヒット“Super Bass”の作者のひとりであるファースト・ボーン(Roahn “First Born” Hylton)や、エミネムのバッド・ミーツ・イヴィル(Bad Meets Evil)“Lighters”などを手がけたバトル・ロイ(Battle Roy)、リル・エディと共にキャット・デルーナ(Kat Deluna)“Boom Boom (Tequila)”を手がけたクリス・リッジオ(Chris Liggio)らのほか、フレドロ(Fredro)、ショーン・ハミルトン(Sean Hamilton)といったプロデューサーが参加。さらに11月6日には、DJ KOMORIがニュージャック・スウィング風の跳ねたビートとグルーヴのあるベースといった90年代R&Bテイストの味付けで再構築したリミックスがシングルとして発売することも決定している。

1. Collar Bone
2. Hurt My Lil Feelings
3. Like The First Time
4. Miracles (feat. T-Boz of TLC)
5. Save Me From Myself
6. Say Say (Take A Chance)
7. Sad Smiles And Happy Tears
8. Skin
9. Loved Up
10. Tomorrow Is Never Promised
11. Ready Or Not
12. Steal A Kiss
13. Emotional (feat. Casper)
14. I Dare You

[iTunes版ボーナストラック]
15. Summer Kisses

[CD版ボーナストラック]
15. I Die Everyday
16. Heaven

“Miracles” ft. T-Boz (preview)

“Miracles” ft. T-Boz (DJ KOMORI Remix) (preview)

message from Lil Eddie & T-Boz