bmr

bmr>NEWS>スティーヴィー・ワンダー、B・マックナイトらがバックアップする才媛のデビュー作が日本でも発売に

NEWS

スティーヴィー・ワンダー、B・マックナイトらがバックアップする才媛のデビュー作が日本でも発売に

Shelea - Love Fell On me

ジャネット・ジャクソンをスターダムに押し上げたジミー・ジャム&テリー・ルイス(Jimmy Jam and Terry Lewis)のFlyte Tyme Productionsに所属していたシンガー・ソングライターで、あのスティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)やブライアン・マックナイト(Brian McKnight)も才能を賞賛するシェレイア(Sheléa Frazier)のデビュー作『Love Fell On Me』が日本でも発売された。

シェレイア(もしくはシェレーエ)は、セッション・シンガー、ソングライターとしてジャム&ルイスのFlyte Tymeで働き、数々のサウンドトラックでコーラスなどを務めたほか、ジャム&ルイスの腹心アヴィラ・ブラザーズ(The Avila Brothers)の2005年作『Mood: Soundsational』で“Love’s Mystery”をデュエット、“Let It Go”でリード・ボーカルを任されるなどシンガーとしても活躍。2008年にはシャンテ・ムーアの『Love The Woman』に大抜擢され、作詞作曲からプロデュースまで務めた“It Ain’t Supposed To Be This Way”がリード・シングルに選ばれたほか、2曲を手がけた。さらに同年には、テイク6にその歌声を認められて彼らのカバー集『The Standard』にボーカルとして参加、これを耳にしたスティーヴィー・ワンダーに気に入られ、スティーヴィーのチャリティ・コンサートでお披露目されたほか、彼の推薦でホワイトハウスでも歌声を披露している。

この錚々たる経歴の持ち主が、ついにデビュー・アルバム『Love Fell On Me』をリリース。映画のテーマソングにも選ばれた表題曲“Love Fell On Me”にはスティーヴィー・ワンダーがハーモニカで参加、また彼女を自分のレーベルに誘ったこともあるブライアン・マックナイトも“Can’t Play It Cool”でデュエットを披露している。他にも、彼女が敬愛するホイットニー・ヒューストンらを手がけたことで知られる名匠ナラダ・マイケル・ウォルデン(Narada Michael Walden)がホイットニー風の“Have I Ever Told You”をプロデュース。シェレイアは、ホイットニー急逝を受けてトリビュート・パフォーマンスをYouTubeに公開し、これを観たホイットニーの娘ボビー・クリスティーナからも賞賛されたことがあるほか、後にナラダ・マイケル・ウォルデンと共に追悼コンサートも行っている。

さらに、アヴィラ・ブラザーズや、マイケル・ジャクソン“Man In The Mirror”の作者としても知られるサイーダ・ギャレット(Siedah Garrett)、ヴァネッサ・ウィリアムズの名曲“Save The Best for Last”などを手がけたソングライターのフィル・ギャルドストン(Phil Galdston)と、ベテランを中心に強力な面々が彼女のデビューをバックアップ。しかし、自らプロデュースまでこなす才媛だけに、大物たちを相手にしても臆することなく美しい歌声を響かせ、クワイエット・ストームやブラック・コンテンポラリーからAOR、ジャズを想起させるしっとりとしたサウンドを展開している。この新人離れしたデビュー作『Love Fell On Me』は、今年6月にデジタル・リリースされていたが、ついにCDとして日本でも10月9日に発売となった。

1. City Of Angels
2. I’ll Never Let You Go
3. Love The Way You Love Me
4. Have I Ever Told You
5. Love Fell On Me (feat. Stevie Wonder)
6. Seeing You
7. Independence Day
8. Goodnight Instead of Goodbye
9. Can’t Play It Cool (feat. Brian McKnight)
10. Never Thought I’d Say It
11. Wouldn’t Be Me
12. I Fell In
13. Till The Morning Comes
14. Love Fell On Me (R&B Remix)

“Love Fell On Me” ft. Stevie Wonder

“Can’t Play It Cool” ft. Brian McKnight

“City Of Angel” (co-written by Siedah Garrett)

Narada Michael Walden & Shelea live at Grammy Museum Performance