bmr

bmr>NEWS>ドレイク新作、ジェイ・Zを超える初動セールスか

NEWS

ドレイク新作、ジェイ・Zを超える初動セールスか

Drake - Nothing Was The Same

人気ラッパーのドレイク(Drake)が、北米で9月24日についにニュー・アルバム『Nothing Was The Same』を発売。ビッグ・ヒットを連発している彼の2年ぶりの新作だが、大御所ラッパー、ジェイ・Z(Jay Z)の最新作『Magna Carta…Holy Grail』を超える売れ行きを見せているという。

Started From The Bottom”、“Hold On, We’re Going Home”と先行シングルがいずれも好調を記録しているドレイクが、ついに注目の新作『Nothing Was The Same』を発売。現時点で、29日の日曜までのセールスはおよそ67万5000枚になるだろうと見積もられているという。これは、今年7月に発売したジェイ・Z『Magna Carta…Holy Grail』の初動およそ52万7000枚を大きく超える数字。そしてジャスティン・ティンバーレイク(Justin Timberlake)が3月に発売し、2013年最高の初動セールスとなった『The 20/20 Experience』のおよそ96万8000枚に次ぐ、今年2番目のビッグ・セールスとなる。さらに、ドレイクにとっても、前作『Take Care』のおよそ63万1000枚を超えるもので、キャリア最大のヒット作となりそうだ。ドレイクの競合となるロック・バンド、キングズ・オブ・レオン(Kings Of Leon)の新作がおよそ12万枚ほどと見積もられていることから、来週の全米チャート1位獲得はまず確実と見られている。

なおこの新作『Nothing Was The Same』には、ウータン・クラン(Wu-Tang Clan)の1997年作『Wu-Tang Forever』収録の“It’s Yourz”をサンプリングした“Wu-Tang Forever”という曲が収録されており、先日、本家ウータン・クランをフィーチャーしたリミックスが制作されていると報じられていたが、後にドレイクがこれを事実だと認めたと報じられている。またドレイクは、ジェイ・Zの妻であるビヨンセ(Beyonce)の新作に自ら参加したいと申し出て、実際にスタジオ入りしたことを明かしているほか、ジェイ・Zが参加した“Pound Cake”について元々はビヨンセと制作を進めていた曲だったとコメントしている。