bmr

bmr>NEWS>アリアナ・グランデ、デビュー作が全米チャート初登場1位に

NEWS

アリアナ・グランデ、デビュー作が全米チャート初登場1位に

Ariana Grande - Yours Truly

日本でも放送されている青春ミュージカル・ドラマ『ビクトリアス』のキャット役で人気のティーン・アイドルで、そのキュートなルックスと、マライア・キャリーを彷彿とさせる歌声で「ヤング・マライア」「ミニ・マライア」とも評されるアリアナ・グランデ(Ariana Grande)が、デビュー作で見事全米チャート初登場1位に輝いた。

20歳の新星アリアナ・グランデは、90年代R&Bも巧みに取り入れたポップなスタイルで幅広く注目を集めており、若手人気ラッパーのマック・ミラー(Mac Miller)との“The Way”は全米チャートで最高9位になるなどヒットを記録。その勢いに乗って、9月3日に発売となったデビュー・アルバム『Yours Truly』は、発売1週間でおよそ13万8000枚を売り上げ、今週の米Billboardアルバム総合チャートで初登場1位となった。女性ソロ・シンガーでデビュー作が1位を獲得したのは、2010年1月のケシャ(Ke$ha)『Animal』以来、3年半以上ぶりの記録となる。アリアナは当初、およそ11万5000枚から12万枚のセールスと推計されていたが、公式ホームページで『Yours Truly』をダウンロード購入したファンへのイベント招待企画や、TV出演などの精力的なプロモーションがセールスアップに功を奏したようだ。

事前の予想では、トニ・ブラクストン(Toni Braxton)の妹として知られる36歳の女性R&Bシンガー、テイマー・ブラクストン(Tamar Braxton)の13年ぶり新作『Love & War』がおよそ11万枚から11万5000枚のセールスでアリアナ・グランデと接戦になるのではと見られたが、最終的にはおよそ11万4000枚のセールスとなり、全米チャート初登場2位となった。R&B/Hip-Hopアルバム・チャートでは1位となる。R&B/Hip-Hopチャートにランクインする女性アーティストとしては、昨年11月のアリシア・キーズ(Alicia Keys)『Girl On Fire』(初週およそ15万9000枚)ぶりのヒットとなる。なお、アリアナ・グランデ『Yours Truly』は全体の78%を占めるなど圧倒的にデジタルでのセールスが強く、フィジカルでのセールスでは、アリアナ・グランデ『Yours Truly』がおよそ3万枚、テイマー・ブラクストン『Love & War』がおよそ6万3000枚とテイマーが倍以上の差をつけており、ファン層の違いなども浮き彫りになっている。

今週3位はナイン・インチ・ネイルズ(Nine Inch Nails)新作『Hesitation Marks』がおよそ10万7000枚のセールスで初登場。ジョン・レジェンド(John Legend)の新作『Love In The Future』がおよそ6万8000枚で4位に初登場となった。また、6位にジャヒーム(Jaheim)3年ぶりの新作『Appreciation Day』(およそ5万8000枚)がランクインしたほか、今回からインディペンデントでのリリースとなったラヒーム・デヴォーン(Raheem DeVaughn)の新作『A Place Called Love Land』はおよそ1万9000枚のセールスで初登場21位となった。

“Baby I / The Way” (live on VMA pre-show)

Jimmy Fallon & Ariana Grande sing Broadway version of Hip-Hop songs
(Jay-Z “99 Problems,” Cypress Hill “Insane in The Brain,” and Macklemore & Ryan Lewis “Thrift Shop”)