bmr

bmr>NEWS>ジェイ・Z主催の新音楽フェスのドキュメンタリー、10月に米でTV放送が決定

NEWS

ジェイ・Z主催の新音楽フェスのドキュメンタリー、10月に米でTV放送が決定

Jay Z at Made In America 2012

ジェイ・Z(Jay Z)が主催となって昨年9月に米フィラデルフィアで初めて開催された大型音楽フェスティバル〈Budweiser Made In America〉。今年は昨年出演のなかった妻ビヨンセ(Beyonce)とナイン・インチ・ネイルズ(Nine Inch Nails)がヘッドライナーを務めることも話題になったこの新フェスのドキュメンタリー映像が、米CBS系列のShowtimeで10月にもTV放送されることが発表された。

アメリカ合衆国における「労働者の日」の週末に開催するというこの新フェス、昨年の第一回は、フィラデルフィアのフェアマウント・パークで9月1日と2日の2日間にわたって開催され、ディアンジェロ(D’Angelo)や「再結成」も話題となったランDMC(Run-DMC)、パール・ジャム(Pearl Jam)など、ジェイ・Z自身を含む29組が出演し、およそ8万人を動員。今年も同じくフィラデルフィアで8月31日と9月1日の2日間にわたって開催、ビヨンセとナイン・インチ・ネイルズをヘッドライナーに34組が出演した。

さまざまな面から注目を集めているこの新フェスだが、昨年8月の時点で『ビューティフル・マインド』でアカデミー賞監督賞を獲得しているロン・ハワードの監督でドキュメンタリー映画が製作されることが明らかになっていたが、ついに完成したようだ。当初は今年のフェス開催の前に公開されるという話もあったが、米CBS系列のShowtimeで10月11日の放送が決定。第一回のライヴの様子やその舞台裏を中心とした内容とのことで、ジェイ・Z、ランDMC、パール・ジャム、ディアンジェロやオッド・フューチャー軍団、リック・ロス率いるMMG軍団らに、当日のサプライズとなったカニエ・ウェスト率いるG.O.O.D. Music軍団など豪華な出演陣を誇るだけに、視聴率でも注目されそうだ。このドキュメンタリー『Made In America』はすでに予告編映像も公開されているが、10月の放送に先立って9月7日にはトロント国際映画祭でプレミア上映もされるとのこと。

2012年の第一回となった〈Budweiser Made In America〉には、ジェイ・Z、スクリレックス(Skrillex)、カルヴィン・ハリス(Calvin Harris)、リック・ロス(Rick Ross)、ワーレイ(Wale)、ミーク・ミル(Meek Mill)、ゲイリー・クラーク・ジュニア(Gary Clark, Jr.)、ディアンジェロ、ジャネル・モネイ(Janelle Monae)、パール・ジャム、ドレイク(Drake)、ジル・スコット(Jill Scott)、ランDMC、アフロジャック(Afrojack)、オッド・フューチャー(Odd Future Wolf Gang Kill Them All)、サンティゴールド(Santigold)、DJシャドウ(DJ Shadow)、リタ・オラ(Rita Ora)などが出演した。

予告編映像

ジェイ・Zのステージで行われたG.O.O.D. Musicのサプライズ出演映像