bmr

bmr>NEWS>ドレイクが新作で親孝行、「父親の夢を叶える」コラボ曲を収録

NEWS

ドレイクが新作で親孝行、「父親の夢を叶える」コラボ曲を収録

Drake - Nothing Was The Same

人気ラッパー、ドレイク(Aubrey Drake Graham)が9月24日に発売を予定している注目のニュー・アルバム『Nothing Was The Same』に、父親でドラマーのデニス・グラハム(Dennis Graham)と共演した曲を収録していることを明かした。

これは表紙を飾ったXXL誌でドレイクが明かしたもので、「他の家族同様、ダークな時期もあった。親父について訊ねられたインタビューはあったけど、これまでは話したくなかった。親父のことを素晴らしい男ではないようにラップした曲もあった」と以前はあまり良好ではない関係だったことを率直に述べつつ、「親父はスターだ。俺は、親父の夢を生きている。親父は本当は有名なシンガーになりたかったんだ。だから新作のボーナストラックに、親父と共演した“Heat Of The Moment”という曲を収録するよ」とコメント。昨年のGQ誌のインタビューでは、「親父とはクールだよ。もう失望することはないから。もうあの人について何も期待すまいと決めたんだ」と父親について複雑な心境をのぞかせていたが、現在は父親との確執はすっかり改善されたようで、「親父のことを愛しているし、素晴らしい友人だ。俺も子供を持つ父親になる日が楽しみだよ」などと語っている。ドレイクの父親デニス・グラハムは、アメリカを代表するシンガー、ジェリー・リー・ルイスなどのバックで叩いていたドラマーで、両親はドレイクが5歳のときに別れている。夏休みにたびたび父親の住んでいるメンフィスを訪れるなど交流はあったが、病気がちでもあったユダヤ系カナダ人の母親がシングルマザーとしてドレイクを育てたこともあり、父親とは精神的な距離があったようだ。

なお、17日発売から24日発売に延期したドレイクの新作『Nothing Was The Same』には、ジェイ・Z(Jay Z)、リル・ウェイン(Lil Wayne)、トゥー・チェインズ(2 Chainz)、ハドソン・モホーク(Hudson Mohawke)、ヒット・ボーイ(Hit-Boy)らも参加することが明らかになっている。Rolling Stone誌のインタビューではジェイムス・ブレイク(James Blake)もレコーディングに参加したという。また、ホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston)をサンプリングした“Tuscan Leather”という曲の存在も明らかになっており、プロデュースした40(Noah “40″ Shebib)によれば、「ひとつのサンプルを3通りの方法で作った、3部構成の曲だ。それぞれのビートにそれぞれのヴァースが乗る」曲になっているとか。

“Hold On, We’re Going Home / Started From The Bottom” (live on VMA 2013)