bmr

bmr>NEWS>タイリース+ジニュワイン+タンクのスーパーR&Bグループ、デビュー作が初登場で全米3位に

NEWS

タイリース+ジニュワイン+タンクのスーパーR&Bグループ、デビュー作が初登場で全米3位に

TGT - Three Kings

『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』、『ワイルド・スピード MEGA MAX』など俳優としても活躍するタイリース(Tyrese)をはじめ、ジニュワイン(Ginuwine)、タンク(Tank)というそれぞれに人気の男性R&Bシンガーたちが結成した夢のグループ、TGT。構想からおよそ6年、ついにこの8月にリリースされたデビュー・アルバム『3 Kings』が、全米チャートで初登場3位となった。

元々はタンクが2007年に発表したシングル“Plaese Don’t Go”のリミックスのために集まったことからスタートしたTGTは、所属レーベルが違うことやお互いのスケジュール調整の問題でしばらくストップしていたプロジェクト。個々のソロ活動を優先させるがゆえ、なかなか動き出すことはなかったが昨年の5月になってようやく本格的に始動。TGTとしてAtlantic Recordsとのメジャー契約も手にし、ついにアルバム『3 Kings』を8月20日に発売した。

今週の米Billboardアルバム総合チャートは、今年3番目のビッグセールスを先週たたき出したカントリー・スター、ルーク・ブライアン(Luke Bryan)の新作『Crash My Party』が今週もおよそ15万9000枚を売り上げてトップをキープ。フランク・オーシャン(Frank Ocean)やケイティ・ペリー(Katy Perry)らの参加も話題のジョン・メイヤー(John Mayer)新作『Paradise Valley』は、初週およそ14万4000枚でわずかに及ばず初登場1位を逃している。そしてR&Bファン待望のドリーム・プロジェクトは、およそ7万6000枚を売り上げて3位に初登場と健闘。R&B/Hip Hop Albumsチャートでは見事1位に輝いた。タイリースにとっては、意外だが初めてのR&B/Hip Hop Albumsチャート1位の作品となっている。

また、フランク・オーシャンやタイラー・ザ・クリエイター(Tyler, the Creator)らを擁する西海岸のヒップホップ集団オッド・フューチャー(Odd Future Wolf Gang Kill Them All)の最年少メンバー、アール・スウェットシャツ(Earl Sweatshirt)のデビュー作『Doris』は、およそ4万9000枚のセールスで全米チャート初登場5位、R&B/Hip Hop Albumsチャートで初登場2位となった。また、エイサップ・ロッキー(A$AP Rocky)らを擁するニューヨークのヒップホップ集団エイサップ・モブ(A$AP Mob)のメンバー、エイサップ・ファーグ(A$AP Ferg)のデビュー作『Trap Lord』はおよそ3万2000枚のセールスで全米チャート初登場9位、R&B/Hip Hop Albumsチャートで初登場4位となっている。R&B/Hip Hop Albumsチャート3位は、大ヒット・シングル“Blurred Lines”が今週12週目の全米1位を手にしたロビン・シック(Robin Thicke)の最新作『Blurred Lines』となった。

TGT – Sex Never Felt Better

Earl Sweatshirt – Burgundy (live)

A$AP Ferg ft. A$AP Rocky – Shabba