bmr

bmr>NEWS>ドレイク新作にジェイ・Z、リル・ウェイン、ハドソン・モホークら参加

NEWS

ドレイク新作にジェイ・Z、リル・ウェイン、ハドソン・モホークら参加

Drake - Hold On, We're Going Home

人気ラッパー、ドレイク(Drake)が9月17日に発売を予定している注目のニュー・アルバム『Nothing Was The Same』には、どうやらジェイ・Z(Jay Z)、リル・ウェイン(Lil Wayne)らスター・ラッパーに加えて、ハドソン・モホーク(Hudson Mohawke)らも参加しているようだ。

今年2月に先行リリースした“Started From The Bottom”のヒットに続いて、先日発表したばかりの新曲“Hold On, We’re Going Home”も好調なドレイク。9月17日にリリース予定の新作『Nothing Was The Same』については、すでにドレイク自らTwitterでジェネイ・アイコ(Jhene Aiko)が参加していることを認めているほか、アンソニー・ハミルトン(Anthony Hamilton)やTLCらとレコーディングしたことも明らかになっている。いまだ詳細は明らかにならない『Nothing Was The Same』だが、米Rolling Stone誌が報じるところによれば、参加ゲストについてて「ジェイ・Zからリル・ウェインに至るまで、オールスター・ゲスト」と表現、またプロデューサーとして、カニエ・ウェスト(Kanye West)の『Yeezus』にも参加していたハドソン・モホークも関わっているという。他にも、「エモーショナル」と形容される“Connect”という曲をこの新作のハイライトに挙げている。

また、最新の米Billboard総合チャートとなるHot 100では21位に初登場、Digital Songsチャートでは8位、さらにHot R&B/Hip Hop Songsチャートでは5位とトップ10入りを果たすなど好調な滑り出しを記録している新曲“Hold On, We’re Going Home”だが、ドレイクはこれでHot R&B/Hip Hop Songsチャートで33曲目となるトップ10ヒットを手にしたこととなり、これまでタイ記録となったR.ケリー(R. Kelly)を抜いて単独2位となった。現在1位はリル・ウェインの36曲となっている。