bmr

bmr>NEWS>TLCがレディー・ガガ、ダラス・オースティンも参加の新作を10月に

NEWS

TLCがレディー・ガガ、ダラス・オースティンも参加の新作を10月に

TLC + Lil Mama

全世界のアルバム総売上6500万枚以上という女性R&Bグループとして史上最高の売上記録を持ち、米VH1で製作が進められている伝記的なTV映画『Crazy, Sexy, Cool: The TLC Story』も注目を集めているTLCが、古巣のLaFace Recordsと再契約し、10月に噂の新作をリリースすることを発表した。

T-ボズ(Tionne “T-Boz” Watkins)、チリ(Chilli)、そして故レフト・アイ(Lisa “Left Eye” Lopes)から成る3人組として90年代に活躍、後進のガールズ・グループに多大な影響を与えたTLC。伝記映画『Crazy, Sexy, Cool: The TLC Story』にあわせて新曲のレコーディングを進めていた彼女たちが、25日に正式に新作についてアナウンス。TLCを送りだしたLaFaceの創設者のひとり、LA・リード(L.A. Reid)と再び手を組む。LA・リードが現在トップを務めているEpic Recordsから、LaFace/Epicの名義で10月15日にニュー・アルバムをリリースするという。新作のタイトルはまだ発表されていないが、ニーヨ(Ne-Yo)が手がけた“Meant To Be”、盟友ダラス・オースティン(Dallas Austin)と、なんとレディー・ガガ(Lady Gaga)が共に制作したという“Posh Life”という曲の存在が明かされている。また、伝記映画でレフト・アイ役を演じるリル・ママ(Lil’ Mama)もゲストとして参加するとのこと。TLCは以前に、ドレイク(Drake)、J・コール(J. Cole)らともスタジオ入りしたことを明かしており、J・コールの最新作『Born Sinner』にTLCをフィーチャーした“Crooked Smile”も収録されている。

加えて、このニュー・アルバム発売の翌週となる10月21日にはいよいよVH1で伝記映画『Crazy, Sexy, Cool: The TLC Story』がオンエアされる。リル・ママがレフト・アイを、女性シンガー/女優のキキ・パーマー(KeKe Palmer)がチリを、同じく女優でシンガーのドリュー・シドラ(Drew Sidora)がT-ボズを演じるほか、ダラス・オースティン役はダイアナ・ロスの息子であるエヴァン・ロスになると言われている。またニーヨ作の“Meant To Be”がエンディング・クレジットで使われているとのこと。26日には予告編映像もついに公開されており、以前に明かされていたとおり、キャストが歌い直すことはなく、劇中はTLCのオリジナル楽曲が使われているようだ。

こうした動きに先駆けて、TLCは7月27日に開催された音楽フェス〈Mixtape Festival〉に出演。最後の“No Scrubs”ではリル・ママもスペシャル・ゲストとして登場し、レフト・アイのパートでダンスを披露した。また日本では、“No Scrubs”、“Creep”、“Baby-Baby-Baby”、“Diggin’ On You”、“Unpretty”といった代表曲の新録バージョンに加え、安室奈美恵がラップで参加し話題となった“Waterfalls (20th Anniversary Version)”を収録した『TLC20 ~20thアニヴァーサリー・ヒッツ~』と題した記念アルバムを6月にリリース、幕張メッセで開催された〈MTV VMAJ 2013〉にも出演し、パフォーマンスを披露している。

『Crazy, Sexy, Cool: The TLC Story』予告編映像

“No Scrubs” (with Lil’ Mama, at Mixtape Fest.)