bmr

bmr>NEWS>カナダのダンス・ポップ姫、ミア・マルティーナが世界デビュー

NEWS

カナダのダンス・ポップ姫、ミア・マルティーナが世界デビュー

Mia Martina - La La...

ルーマニアのプロデューサー、エドワード・マヤ(Edward Maya)との“Stereo Love”がカナダの国内チャートで最高10位となるヒットを記録し、デビュー作『Devotion』がここ日本でもiTunesチャートでトップ10入りを果たすなど活躍しているカナダのダンス・ポップ・プリンセス、ミア・マルティーナ(Mia Martina)が、最新シングル“La La…”でワールドワイド・リリースを果たした。

現在29歳のミア・マルティーナは、トロントから一躍人気アーティストとなったザ・ウィーケンド(The Weeknd)のマネージャーとしても知られるラッパーのベリー(Ahmad “Belly” Balshe)や、マサーリ(Massari)、JRDNらが所属するカナダのレーベル、CP Recordsのアーティスト。元々は歌手になる夢を掴むためCPにインターンシップで入り、インターンとして働きながらバックコーラスなどを担当。2010年、米ダンス・チャートで1位にもなったルーマニアのプロデューサー、エドワード・マヤの大ヒット曲“Stereo Love”のカナダ版のボーカリストに抜擢されるというチャンスが巡り、見事2010年11月にカナダの国内チャートで最高10位となるヒットを記録した。翌年8月にはデビュー・アルバム『Devotion』をリリースしており、イヌイットの血も引くエキゾチックな美貌でも注目を集めている。

今年に入って新作リリースに向けて動き出しているミア・マルティーナは、1月に“HeartBreaker”を発表。本国カナダのiTunesチャートではトップ5にもランクインと勢いづく中、ニュー・シングル“La La…”を全世界配信でリリース。甘えるような表情がキュートな歌声が映える、ダンス・ポップ・プリンセスらしいキャッチーなフロア向けの曲に仕上がっている。ニュー・アルバム『HFH』も今夏ワールドワイドでのリリースが予定されているとのことで、今年の夏は彼女が盛り上げてくれそうだ。

Mia Martina – La La…

Mia Martina – HeartBreaker

Edward Maya ft. Mia Martina – Stereo Love