bmr

bmr>NEWS>ビヨンセ、新作は制作難航?

NEWS

ビヨンセ、新作は制作難航?

Beyonce

昨年の夏からニュー・アルバムの制作に取り組んでいることが明らかになっているビヨンセ(Beyonce)。企業や映画とのタイアップなどで新曲を公開はしているものの、公式シングルとしてのリリースはいまだ無い状態が続いているが、2013年も後半を迎える中、まだ制作は続いており、方向性にも悩んでいるようだ。

ビヨンセは、今年2月に行われたNFLスーパーボウルのハーフタイム・ショウのスポンサーであるペプシと5000万ドル(およそ40億円)にも及ぶとされる複数年契約を結び、ペプシのCMでティンバランド(Timbaland)制作による新曲“Grown Woman”を披露しているほか、3月にはヒット・ボーイ(Hit-Boy)のプロデュースによる“Bow Down”と、ティンバランド、ポロウ・ダ・ドン(Polow Da Don)、プラネット・シックス(Planet VI)ら制作の“I Been On”を発表。他にも声優として出演しているアニメ映画『EPIC』に“Rise Up”、日本でも放送されているH&Mのコマーシャルに“Standing On The Sun”と新曲を発表しているものの、新作のアナウンスはいまだなく、新作からの公式シングルのリリースもない状態が続いたまま、4月からスタートした世界ツアー〈The Mrs. Carter Show〉もいよいよ本国アメリカでの公演が今月末から始まり、後半戦に差し掛かっている。

ジャスティン・ティンバーレイク(Justin Timberlake)、ファレル(Pharrell)、ザ・ドリーム(Terius “The-Dream” Nash)、ミゲル(Miguel)らとの制作も伝えられているビヨンセの新作だが、同じく参加しているニーヨ(Ne-Yo)がその状況を報告。米Billboard誌のインタビューの中で、「ビヨンセのアルバムのためにまだ色々作っているよ」といまだ制作途上であることを明かし、「彼らは、アルバムをどういう風にしたいかをまだ見極めている最中。だから俺は怒ってないよ。ビヨンセは、正しいタイミングになるまで発表しないタイプだ。ファンは忍耐強く待つことになるだろうね」とコメント。2013年中のリリースとされているビヨンセ新作だが、まだ完成までは時間がかかりそうだ。

またニーヨは、ビヨンセの夫ジェイ・Z(Jay-Z)が先日、突如7月7日のリリースを発表した新作『Magna Carta Holy Grail』への参加も明らかにしたが、「ジェイ絡みのこともそうだけど、完成するまでどうなるか分からない」と、自身の関わった曲が収録されるかは分からないと答えた。さらに、「大部分はR&B」になるという自身の新作を制作中というニーヨは、シャー・ロイド(Cher Lloyd)との共演となった新曲“It’s All Good”について触れ、このジェイ・Zとのセッションに触発され、ジェイ・Zが事前にリリックを書き留めることなくレコーディングするスタイルに影響を受けて制作したのだと明かしている。

“Grown Woman” (live at Chime For Change, London)

full live (Chime For Change)

“Grown Woman” (on Pepsi CM)

“Standing On The Sun” (on H&M CM)

“Bow Down” / “I Been On”

“Rise Up”