bmr

bmr>NEWS>ドレイク、クリス・ブラウンとの和解は期待できない?

NEWS

ドレイク、クリス・ブラウンとの和解は期待できない?

Drake - GQ July 2013

リアーナ(Rihanna)を巡って対立したとされ、 昨年6月にはナイトクラブで乱闘事件を起こし、負傷者を出すなどの大騒ぎにも発展したクリス・ブラウン(Chris Brown)とドレイク(Drake)。以降、この人気R&Bシンガーと人気ラッパーは険悪な状態がずっと続いていたが、ドレイクがクリス・ブラウンとの関係について口を開いている。

米GQ誌7月号の表紙を飾るドレイクは、この中のインタビューで制作中のニュー・アルバム『Nothing Was The Same』からプライベートなことまでさまざま語っているようだが、その中でクリス・ブラウンとの確執についても言及。「一対一で一度腰を落ち着けて話したいね。でもそういう機会はきっとないだろう。俺は誰かと争ったりするつもりはないが、降りかかる火の粉を甘んじて受けることはしない」と、あくまでもクリス・ブラウンが攻撃的な姿勢を見せていると取れるようなコメントをしている。クリス・ブラウンは先日、7月にリリース予定の新作『X』収録曲として、故アリーヤ(Aaliyah)の歌声をフィーチャーした“Don’t Think They Know”を発表しているが、ドレイクは昨年アリーヤの“新作”をプロデュースすると発表したものの遺族などからの反対もあってか頓挫しており、クリスがアリーヤの歌声を使った新曲を発表したのはドレイクへの対抗意識では、とも噂されている。

また新作『Nothing Was The Same』を準備中のドレイクは、今夏のリリースを目指していることや、ホイットニー・ヒューストン(Whitney Houston)、カーティス・メイフィールド(Curtis Mayfield)をサンプリングした曲があることも明かしているようだ。この新作については、ドレイク自らTwitterでジェネイ・アイコ(Jhene Aiko)が参加していることを認めているほか、アンソニー・ハミルトン(Anthony Hamilton)とレコーディングしたとも語っている。いまだ発売時期については詳しく明かされていないが、ミゲル(Miguel)、フューチャー(Future)との北米ツアー〈Would You Like A Tour?〉を発表しており、9月末から11月にかけて廻るツアーであることから、9月頃のリリースが期待できそうだ。またドレイクは、自身が主催する音楽フェスティバル〈OVO Fest〉を今年も開催。8月4日にフランク・オーシャン(Frank Ocean)、ジェイムス・ブレイク(James Blake)、5日はドレイクとスペシャル・ゲストによるステージを地元トロントで披露する予定。

なお、クリス・ブラウンとリアーナは、2009年にクリスがリアーナに対し起こしたDV騒動で一時は別れたものの、昨年秋頃から急接近を見せ、今年1月にはリアーナがクリスとの復縁宣言をしていたが、喧嘩をしては仲直りをするなど不安定な状態が続いており、また最近になって破局したなどと伝えられている。