bmr

bmr>NEWS>注目新人女性SSWのデビュー作にスティーヴィー・ワンダー、ブライアン・マックナイトら参加

NEWS

注目新人女性SSWのデビュー作にスティーヴィー・ワンダー、ブライアン・マックナイトら参加

Shelea - Love Fell On me

あのスティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)も絶賛する才能の持ち主で、これまでシャンテ・ムーア(Chante Moore)の“It Ain’t Supposed To Be This Way”などを手がけ、ジャジーなR&Bソングを得意とする女性シンガー・ソングライター/プロデューサーのシェレイア(Shelea Frazier)が、まもなくアルバム『Love Fell On Me』でデビュー。スティーヴィー・ワンダー、ブライアン・マックナイト(Brian McKnight)らをゲストに迎えた注目作となっている。

シェレイア(もしくはシェレーエ)は、ジャネット・ジャクソンなどを手がけるジミー・ジャム&テリー・ルイス(Jimmy Jam and Terry Lewis)のFlyte Tyme Productionsでソングライター、シンガーとして経験を積み、2008年にはシャンテ・ムーアの『Love The Woman』に大抜擢され、作詞作曲からプロデュースまで務めた“It Ain’t Supposed To Be This Way”がリード・シングルに選ばれたほか、2曲を手がけた。

また同年にはテイク6にその歌声を認められ、カバー集『The Standard』収録の“Someone To Watch Over Me”にデュエット相手として参加、その翌年にはヴァネッサ・ウィリアムズに“I Fell In”を提供と、オトナのジャズ/R&Bアーティストからオファーが続く。そしてグラミー候補にもなったテイク6への参加がきっかけとなってスティーヴィー・ワンダーに“発掘”され、2012年にホワイトハウスで開催された「Burt Bacharach and Hal David with the Gershwin Prize」にスティーヴィーが呼ばれた際、スティーヴィーはシェレイアの参加も要請し、彼女の歌声を多くの注目が集まる場所で披露させている。

2011年には、映画『ジャンピング・ザ・ブルーム 〜恋と嵐と結婚式〜』のサウンドトラックに、シンガーとして参加。シャンテ・ムーアに提供した“Love Fell On Me”のセルフ・カバーを提供しており、スティーヴィー・ワンダーがハーモニカとして参加した同曲は映画のテーマソングに選ばれるなど注目を集めた。

この才能ある女性シンガー・ソングライターが、ついにデビュー・アルバム『Love Fell On Me』を6月18日にリリースする。元々は昨秋にインディのクリスチャン・レーベル、Breath of Life Recordsからリリースされていた作品だが、ソニー系のディストリビューター RED Distributionのバックアップを受け、内容を一部改めて再リリース。アダルト・コンテンポラリーなジャズR&Bの良作となるこのデビュー作は、スティーヴィー・ワンダーが参加するだけでなく、プロデューサーにはホイットニー・ヒューストンやアレサ・フランクリンなどを手がけた名匠ナラダ・マイケル・ウォルデン(Narada Michael Walden)も迎えており、また“Can’t Play It Cool”には新たにブライアン・マックナイトを迎えてデュエットを披露。ヴァネッサ・ウィリアムズに提供した“I Fell In”のセルフ・カバーなども収録されるようだ。シェレイアのデビュー作『Love Fell On Me』は、ここ日本でも6月18日にデジタル・リリースされる。

1. City Of Angels
2. I’ll Never Let You Go
3. Love The Way You Love Me
4. Have I Ever Told You
5. Love Fell On Me (featuring Stevie Wonder)
6. Seeing You
7. Independence Day
8. Goodnight Instead of Goodbye
9. Can’t Play It Cool (featuring Brian McKnight)
10. Never Thought I’d Say It
11. Wouldn’t Be Me
12. I Fell In
13. Till The Morning Comes
14. Love Fell On Me (R&B Remix)

Chante Moore – It Ain’t Supposed To Be This Way (written & produced by Sheléa Frazier)