bmr

bmr>NEWS>DMC、ランDMCの本格的な再結成は「ありえない」

NEWS

DMC、ランDMCの本格的な再結成は「ありえない」

Run DMC Reunion

昨年、米音楽フェスでの再結成パフォーマンスも話題になったヒップホップの伝説的グループ、ランDMC(Run-DMC)だが、新作リリースなどの本格的な「再結成」活動は予定していないことをメンバーのDMCが語った。

80年代から活動を始め、世界にヒップホップ音楽を広めた功労者でもある伝説的トリオ、ランDMC。2002年にメンバーのDJジャム・マスター・ジェイ(Jam Master Jay / Jason Mizell)が殺害されたことを受けて「ジェイ抜きのランDMCはありえない」とし、残るレヴ・ラン(Rev. Run)とDMCはそれぞれのソロ活動に専念。しかし昨年にはライブでの活動再開が報じられ、実際に昨年9月に開催されたジェイ・Z(Jay-Z)主催の音楽フェス〈Made In America〉で再結成パフォーマンスが披露され、11月にも〈Fun Fun Fun Fest〉でふたりが共にステージに立っている。

こうした動きから本格的なランDMCの活動再開もあり得るのではと期待されたが、米アトランタのメディア、Access Atlantaのインタビューの中で、DMCは改めて「グループとしてまた一緒になっているわけじゃない」と、本格的に再結成したわけではないと否定した。彼は、ランDMCの現在の状態について訊かれると、「グループとしてまた一緒になっているわけじゃない。ただ、いいオファーがあったからショウをいくつかやっただけ。だが同時に、俺たちは、(ジャム・マスター・)ジェイの子供たちを紹介したり、彼の妻が学校の音楽の授業が無くならないようにと設立したJMJ基金のことをもっとみんなに知ってもらったりという活動も始めてるんだ。今後も大きなショウで一緒にやることはあるだろうが、アルバムを作るとか、ワールド・ツアーをやるというかいうつもりはない」とコメントし、改めて「ジェイのいないラン(DMC)はありえない」と強調している。DMCは今後の活動について、現在ソロ新作を制作中で、6月末には米メタル・バンド、スタティック・Ⅹのメンバーであるウェイン・スタティック(Wayne Static of Static X)との共演曲“Noise Revolution”を発表予定と明かしている。

また、ジャム・マスター・ジェイ不在のパフォーマンスについてDMCは、「すごく妙な感じだし、全然違う。でも昨年フィリーでショウ(※〈Made In America〉)をしたとき、みんなが一緒に歌ってくれて、俺がリリックを忘れてもみんなを見てればよかった」と振り返っているほか、ジャム・マスター・ジェイの息子たち、ジェイソン・ジュニア(Jason Mizell, Jr.)とTJがDJを務めたことについて、「ジェイの子供たちを俺たちのショウで紹介してるんだ。ふたりとも俺たちの曲には親しんでいるから、一緒にやるのは難しくなかった。ジェイソン・ジュニアは王道なDJという感じだけど、TJはダブ・ステップとかエレクトロにハマってて、それぞれ違う個性があるね」と語っている。

〈Made In America〉パフォーマンス映像