bmr

bmr>NEWS>ザ・ルーツとエルヴィス・コステロのコラボ作、9月発売が決定

NEWS

ザ・ルーツとエルヴィス・コステロのコラボ作、9月発売が決定

Questlove & Elvis Costello

人気TV番組『Late Night with Jimmy Fallon』で毎晩ハウス・バンドを務めていることでも知られる人気ヒップホップ・バンドのザ・ルーツ(The Roots)がエルヴィス・コステロ(Elvis Costello)と制作したコラボレーション・アルバムが、今年9月にBlue Note Recordsから発売されることが発表された。

今年1月にはザ・ルーツのリーダーであるクエストラブ(?uestlove)が、ザ・ルーツの新作としてコステロとのコラボ作を制作し、ほぼ完成していることを明かしていたが、正式に発売日が決定。『Wise Up Ghost』というアルバム・タイトルとなり、近年意欲的なリリースを続けている名門Blue Note Recordsから9月17日の発売となったことが発表された。アルバムのプロデュースは、クエストラブとコステロに、ザ・ルーツなどのエンジニアも担当するスティーヴン・マンデル(Steven Mandel)が手がけているという。 このコラボ作の詳細はまだ明かされていないが、“Cinco Minutos Con Vos”という曲には、LAを拠点に活動するラテン・バンド、ラ・サンタ・セシリア(La Santa Cecilia)のリード・シンガーであるラ・マリソウル(La Marisoul)がゲストとして参加しているとか。このコラボ作については、ザ・ルーツがハウス・バンドを務める『Late Night with Jimmy Fallon』にコステロが出演し、共演したことをきっかけにして生まれており、クエストラブは、「ひとめ惚れみたいなものだったよ。2度目に彼が番組に来たとき、最初の共演をはるかに越えるパフォーマンスができた。そして3度目のときに、彼が『ダラダラするのはもう止めにして、一緒に何かやろう』って言ってくれたんだよ」と説明している。

なおクエストラブは、6月10日に回顧録となる『Mo’ Meta Blues: The World According To Questlove』を上梓するほか、10月22日にはあの『ソウルトレイン』への想い入れをたっぷりと綴った『Soul Train: The Music, Dance, And Style Of A Generation』という本も発売される予定。彼は、5月18日にニューヨークにHybridというレストランもオープンさせたばかり。このレストランは、「Love’s Drumsticks」という名前のフライドチキンが名物料理なのだとか。また、6月1日にはザ・ルーツが毎年主催する音楽フェス〈The Roots Picnic〉も開催される予定で、コステロとのコラボ作『Wise Up Ghost』を発売するBlue Noteのレーベルメイトとなるロバート・グラスパー・エクスペリメント(Robert Glasper Experiment)から、DJプレミア(DJ Premier)、ソランジュ(Solange)といった面々が出演。スペシャル・コラボレーションとしてノーティ・バイ・ネイチャー(Naughty by Nature)がザ・ルーツとの共演でトリを務める予定。

Elvis Costello live performance with Questlove