bmr

bmr>NEWS>クリス・ブラウン、新曲で「アリーヤの未発表ボーカル」をフィーチャー

NEWS

クリス・ブラウン、新曲で「アリーヤの未発表ボーカル」をフィーチャー

Chris Brown Aaliyah

7月16日にニュー・アルバム『X』のリリースを予定しているR&Bスターのクリス・ブラウン(Chris Brown)だが、どうやらその新作には故アリーヤ(Aaliyah)の歌声をフィーチャーした新曲が収録されるようだ。

今年3月には、およそ1年ぶりとなるニュー・アルバムのタイトルを『X』と明かし、続いてマイケル・ジャクソン(Michael Jackson)を意識したニュー・シングル“Fine China”を発表したクリス・ブラウン。この新作には、ケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)、ディプロ(Diplo)、ファレル(Pharrell)、ティンバランド(Timbaland)、デンジャ(Danja)らに加え、恋人リアーナ(Rihanna)やジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)のゲスト参加も示唆されているが、およそ12年前となる2001年8月25日、飛行機事故のために22歳の若さでこの世を去った孤高の歌姫アリーヤの未発表ボーカルも聴けるという。

これはクリス・ブラウン自らが明かしたもの。6月30日に開催される〈BET Awards〉のノミネートが発表された5月14日、「最優秀男性R&B/ポップ・アーティスト」のノミネートを受けたクリス・ブラウンは、その記者会見の場で『X』の参加ゲストについて訊ねられると、「もうバラしちゃおうか! ちょうどこの前、ある曲のビデオを撮影したとこなんだ。俺のファンみんなに捧げた曲だよ。“They Don’t Know”という曲で、アリーヤをフィーチャーしてるんだ!」と明かした。このアリーヤの参加については、「未発表のボーカル」と説明しており、既にリリースされている楽曲のサンプリングではく、未発表のレコーディング音源を使ったもののようだ。アリーヤの未発表音源については、昨年ドレイク(Drake)が自らプロデュースする形で未発表曲集をリリースするとアナウンスするも、遺族の反対にあうなど物議を醸したことがある。かつてアリーヤと共に名曲の数々を放ったティンバランドもまた遺族と共に否定的な意見を述べていたが、『X』にはティンバランドの参加も明かされており、その線での“共演”実現の可能性もある。いずれにせよ、クリス・ブラウン、アリーヤ双方のファンにとってサプライズとなる曲となりそうだ。