bmr

bmr>NEWS>ジューシィ・Jのメジャー・デビュー作にはジャスティン・ティンバーレイクも参加

NEWS

ジューシィ・Jのメジャー・デビュー作にはジャスティン・ティンバーレイクも参加

Juicy J - One Of Those Nights

ヒップホップ・アーティストの楽曲として初のアカデミー賞受賞という歴史を刻んだ南部のベテラン・グループ、スリー・シックス・マフィア(Three 6 Mafia)のメンバーとして知られるジューシィ・J(Juicy J)。彼の新作には、メジャー・デビュー作らしくジャスティン・ティンバーレイク(Justin Timberlake)など豪華な面々が参加するようだ。

映画『ハッスル&フロウ』に提供した“It’s Hard Out Here For A Pimp”がアカデミー賞の最優秀主題歌賞に輝くという偉業も成し遂げたスリー・シックス・マフィアのメンバーであるジューシィ・Jは、2011年12月にソロ・アーティストとして人気ラッパーのウィズ・カリファ(Wiz Khalifa)率いるレーベル Taylor Gang Recordsと契約。続けて、ヒット作を数々生んでいる人気プロデューサー、ドクター・ルーク(Dr. Luke)がColumbia Records/Sony Music Entertainment傘下に立ち上げたレーベル Kemosabe Recordsと契約し、Columbiaからのメジャー・デビュー・アルバムとなる新作『Stay Trippy』のリリースを予定している。

メジャー契約を発表して以降、リル・ウェイン(Lil Wayne)、トゥー・チェインズ(2 Chainz)の2人の人気ラッパーと共演した“Bandz A Make Her Dance”が昨年夏に米R&B/Hip Hop Songsチャートで最高6位を記録するヒットになったほか、リアーナ(Rihanna)“Pour It Up”のリミックスから、ウィズ・カリファ、B.o.B、リル・ウェイン、ウィル・アイ・アム(will.i.am)、スヌープ・ライオン(Snoop Lion)、イヴ(Eve)といった人気アーティストたちの新作まで、絶えずゲスト参加のオファーが舞い込んでいる。

今年に入ってからも、ヤング・ジージー(Young Jeezy)とビッグ・ショーン(Big Sean)を迎えた“Show Out”、ザ・ウィーケンド(The Weeknd)を迎えた“One Of Those Nights”と強力ゲストと組んだシングルが明らかになっているが、注目の新作『Stay Trippy』にはさらにジャスティン・ティンバーレイクまで参加しているとか。これはウィズ・カリファがラジオで明かしたもので、「彼はジャスティン・ティンバーレイク、ザ・ウィーケンドとの曲も用意している」とコメント。しかし新作がポップな方向に振り切れることはなく、「新しいサウンドを混ぜた古いサウンド」と、バランスを取った内容になると説明している。今夏リリース予定という新作『Stay Trippy』のプロデューサー陣には、“Bandz A Make Her Dance”や“Pour It Up”などを手がけたヒットメイカーのマイク・ウィル・メイド・イット(Mike WiLL Made It)に加え、ドクター・ルーク、ヒット・ボーイ(Hit-Boy)らの参加も明らかになっている。なおジューシィ・Jは、ジャスティンの前作『FutureSex/LoveSounds』収録の“Chop Me Up”に、スリー・シックス・マフィアとして参加したことがある。

Justin Timberlake ft. Timbaland & Three 6 Mafia – Chop Me Up (2006)

Juicy J ft. Young Jeezy & Big Sean – Show Out

Juicy J ft. Lil Wayne & 2 Chainz – Bandz A Make Her Dance