bmr

bmr>NEWS>キッド・カディ、カニエのもとを離れての新作は全米チャート初登場2位に

NEWS

キッド・カディ、カニエのもとを離れての新作は全米チャート初登場2位に

Kid Cudi - Indicud

今月頭にカニエ・ウェスト(Kanye West)のG.O.O.D. Musicを辞めていたことを明かしたことが話題にもなったラッパーのキッド・カディ(Kid Cudi)の新作『Indicud』が全米チャートで初登場2位を記録。G.O.O.D. Musicを離れての第一弾リリースがいい滑り出しを見せた。

昨年は、プロデューサーのドット・ダ・ジーニアス(Dot da Genius)と組んだロック・バンド=WZRD(ウィザード)としてアルバムをリリースしたキッド・カディ。自身名義のアルバムとしては『Man On The Moon II: The Legend Of Mr. Rager』以来、およそ2年半ぶりとなる新作『Indicud』は、人気米ロック・バンド、フォール・アウト・ボーイ(Fall Out Boy)の新作『Save Rock and Roll』と1位を競い合うと見られていたが、フォール・アウト・ボーイの初週およそ15万4000枚のセールスにわずかに及ばず、およそ13万6000枚を売り上げ、米Billboardのアルバム総合チャートで初登場2位となった。このセールス数は前作『Man On The Moon II: The Legend Of Mr. Rager』を上回る記録であり、またこれまで全米アルバム・チャートでは3位が最高だったため、自身最高位を更新することになった。なお、フォール・アウト・ボーイの『Save Rock and Roll』には、G.O.O.D. Music所属のラッパー、ビッグ・ショーン(Big Sean)が参加しているほか、ボーナス・トラックとして“My Songs Know What You Did in the Dark (Light Em Up)”のリミックスにトゥー・チェインズ(2 Chainz)も参加している。

キッド・カディのこの新作『Indicud』にはトゥーショート(Too $hort)、RZAケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)、エイサップ・ロッキー(A$AP Rocky)らから、大物歌手マイケル・ボルトン(Michael Bolton)という意外な名前までが参加しているが、カディはマイケル・ボルトンの参加について、「母が大ファンだったから子供の頃によく聴いていたよ。それから、(『Saturday Night Live』に登場するコメディ・バンドの)ロンリー・アイランドとやった曲を聴いて、天才だと思った。でも俺は、コメディとは違う形で使いたくて。彼の素晴らしい歌声を、いままでにない形で使いたかったんだ」「俺から連絡を取って、すぐに返事が来たからスタジオに一緒に入って制作できたよ。3時間くらいだけど、ほとんどは喋ってた」と経緯を明かしている。