bmr

bmr>NEWS>イギー・アゼリアがアイランドと契約、ビーバーやマライアらとレーベルメイトに

NEWS

イギー・アゼリアがアイランドと契約、ビーバーやマライアらとレーベルメイトに

Iggy Azalea - Bounce

人気ラッパーのT.I.率いるGrand Hustle Recordsとの契約を昨年3月に発表していた、オーストラリア出身の白人女性ラッパー、イギー・アゼリア(Iggy Azalea)が、ジャスティン・ビーバー、マライア・キャリーらを抱えるIsland Recordsと契約したことを発表した。

美女セレブが多く所属するモデル事務所と契約するなどルックス面でも注目を集めるイギー・アゼリアだが、昨年、レディー・ガガ、エミネムらを抱えるInterscope Recordsとのメジャー契約を発表したものの実際には契約交渉段階で、Grand Hustleと契約した関係もあって最終的に白紙に戻っていた。昨年7月には無料EP『Glory』を発表するも、T.I.が全面的に監修するとされたデビュー・アルバム『The New Classic』についての進捗は無く、今年1月にはそのデビュー作について「もうT.I.は関わっていない」とT.I.と距離を置くようなコメントも。

そうした中、イギー・アゼリアが、Interscopeと同じく世界最大手のUniversal Music Group傘下にあるIsland/Def Jamグループとの契約を発表。Twitterでのイギーのツイートとあわせて、Island Records社長から「イギーをIsland Def Jamファミリーに迎えられることは大変光栄であります」とのプレスリリースも発表された。先のT.I.についての発言から一部では「Grand Hustleを離れたのでは?」とも噂されたが、イギーはすぐにTwitterで現在もGrand Hustleの一員であると説明。T.I.らハッスル・ギャング(Hustle Gang)というクルーの一員として、5月7日にリリース予定のミックステープ『G.D.O.D.』などへの参加も明らかになっている。イギーはデビュー作『The New Classic』を年内にIslandからリリース予定で、リード曲“Work”に続くニュー・シングル“Bounce”を5月5日に発表予定とのこと。

“Work”

“Murda Business” ft. T.I.


>> 無料EP『Glory』