bmr

bmr>NEWS>TLCがドレイク、ニーヨ、J・コールらとレコーディング

NEWS

TLCがドレイク、ニーヨ、J・コールらとレコーディング

TLC 20

T-ボズ(Tionne “T-Boz” Watkins)、チリ(Chilli)、そして故レフト・アイ(Lisa “Left Eye” Lopes)から成る3人組として90年代に活躍、後進のガールズ・グループに多大な影響を与えたTLC。VH1で伝記映画『Crazy, Sexy, Cool: The TLC Story』の製作が進んでいるが、一方で新たなレコーディングをスタートさせているようだ。

ここ数年は散発的なライブ・パフォーマンスは披露しているものの、本格的な活動はしていないTLCだが、ペンシルバニア州で7月27日に開催される〈Mixtape Festival〉でのパフォーマンスが決定しているほか、日本で6月22日に開催される〈MTV VMAJ 2013〉でのパフォーマンスも決定している。日本ではいち早く、『TLC 20』と題されたデビュー20周年記念アルバムが日本先行で6月19日発売になると発表されているが、実際に新たに新曲の制作に取りかかっているようだ。

Entertainment Weeklyの取材に応じたT-ボズとチリは、ドレイク(Drake)、ニーヨ(Ne-Yo)、J・コール(J. Cole)といった面々とスタジオ入りしたことを明かしたほか、T-ボズは「みんな私たちへの愛を見せてくれるの。誰ひとり、『ノー』って断らないのよ、素晴らしいわ。だから私たちはとにかくデモを作っていってる。ダラスともちょうど話したところ。Skypeでコミュニケーションとってるのよ。私が彼の曲をどうしてもやりたくて」と、数々の名曲を共に生んだプロデューサーのダラス・オースティン(Dallas Austin)の参加の可能性についても触れている。また、ニーヨは先日ラジオのインタビューで、TLCとレコーディングしていることを認めている。T-ボズは以前に、伝記映画『Crazy, Sexy, Cool: The TLC Story』のために新曲2曲を用意し、過去のヒット曲も歌いなおしたいと話しており、噂される新作はこの映画と連動する企画と考えられる。なお、日本のワーナー・ミュージックが発表している『TLC 20』の概要は、「“Creep”、“Waterfalls”をはじめ、彼女たちの代表曲を新たにレコーディングし直した新ヴァージョンで収録。さらに、1999年から2000年にかけて行われた、フル・メンバー3人での本格ツアーとしては最後となる〈Fanmail Tour〉でのライヴ音源を収録」としており、貴重なライヴ映像とメンバーのインタビュー映像を収録したDVDが付属するバージョンも同時発売となるようだ。

また、一部で、ホログラムを使ってレフト・アイを“復活”させる演出をライブ・パフォーマンス用に用意するのではと噂されていたが、これについてチリは、「私たちは一度も、やるとは言ってないわ。確かに検討したことはあるアイディア。数年前とかにね。でも私は、あれって不気味って思っちゃう。どういう形でリサを“参加”させるかはまだ色々と試行錯誤中よ」とコメントしている。

>> [写真] TLC伝記映画より、TLCになりきったキャストの姿が初披露!