bmr

bmr>NEWS>タイガ、許可が降りず新作からトゥパックのラップを削除

NEWS

タイガ、許可が降りず新作からトゥパックのラップを削除

Tyga - Hotel California

リル・ウェイン(Lil Wayne)を筆頭に破竹の勢いを見せるYoung Money所属の若手ラッパー、タイガ(Tyga)が新作『Hotel California』をリリースするも、当初のトラックリストにあった故トゥパック(2Pac)のラップが最終的に収録されなかったことについて、許可が間に合わなかったためだったことを明かした。

クリス・ブラウン(Chris Brown)の音楽シーン復帰の足掛かりを作った大ヒット・シングル“Deuces”や、これを収録したコラボレーション・ミックステープ『Fan Of A Fan』で注目を集めたタイガ。4月9日に発売となった新作『Hotel California』は、リル・ウェイン、クリス・ブラウン、リック・ロス(Rick Ross)、ゲーム(Game)、トゥー・チェインズ(2 Chainz)、ウィズ・カリファ(Wiz Khalifa)、フューチャー(Future)と、前作同様に豪華ゲストが参加。中でも、故トゥパックとジェイダキス(Jadakiss)が参加した“Hit ‘Em Up”は話題になったものの、1996年に発表された同名曲から拝借したトゥパックのラップは最終的に削除されていた。

これについてタイガは、「許可を得るには時間がかかったんだ。誰かに電話してヨロシクっていうレベルじゃないんだよ。回答をもらうのに、2、3週間、いや1ヵ月はかかるかな。でもそれを待つ時間はなかったんだ」と説明。もっとも、タイガは前作『Careless World: Rise Of The Last King』の際、サンプリングの許諾待ちのためにたびたび発売を延期した挙げ句、発売直前にはキング牧師のスピーチが未許諾のものだったために自主回収を迫られ、セールスが伸び悩んだ過去がある。今回の新作では、発売およそ1ヵ月前の時点でトゥパックが参加することをすでに発表しており、また発売前にはトゥパック参加バージョンを一時無料で配信していることから、許諾が間に合わないことが前提で、話題作りに利用したのではとも指摘されている。

“Hit ‘Em Up” feat. 2Pac & Jadakiss