bmr

bmr>NEWS>ベテラン・ラッパーのキラー・マイクがエル・Pと新グループを結成

NEWS

ベテラン・ラッパーのキラー・マイクがエル・Pと新グループを結成

Killer Mike - R.A.P. Music

昨年リリースした最新作が多くのメディアから「2012年ベスト・アルバム」のひとつに選ばれたアトランタの強面シリアス・ラッパー、キラー・マイク(Killar Mike)と、ニューヨークのブルックリン地区を中心に活動するラッパー/プロデューサーのエル・P(El-P)が、グループを結成することが明らかになった。

2003年にビッグ・ボーイ(Big Boi)らのバックアップのもとメジャーからリリースしたデビュー作『Monster』以降は、インディでのリリースを中心にしているキラー・マイク。昨年リリースした最新作『R.A.P. Music』は、TIME誌の年間ベスト・アルバム10位、SPIN誌の年間ベスト・アルバム8位になるなど各メディアから高く評価された。その『R.A.P. Music』を全面的にプロデュースしていたのがエル・P。キラー・マイクは、エル・Pとふたたび組んで『R.A.P. Music』の続編を制作する予定であることを以前に明かしていたが、このふたりがラン・ザ・ジュエルズ(Run The Jewels)という新グループを結成した。エル・Pによると、このグループ名は、LLクールJ(LL Cool J)の1990年のヒット作『Mama Said Knock You Out』に収録された“Cheesy Rat Blues”のリリックにある「run the jewels」に由来しているという。ふたりはすでにブルックリンのスタジオでレコーディングを始めており、エル・Pは「俺たちの時代に会釈するような作品」「今までで一番ハードな曲になるかも」とその内容についてコメント。6月までには完成させたいとしており、今夏のリリースを目指しているという。このラン・ザ・ジュエルズとしての新曲が、1分半ほどの試聴音源として早くも公開されており、高く評価された『R.A.P. Music』コンビの新作に期待が高まるところだ。

なおキラー・マイクは、『Pledge』シリーズの4作目となる『I Pledge Allegiance to the Grind Ⅳ』や、『The Elegant Elephant』などのソロ新作リリースも示唆しており、ソロとしての活動にも力を入れていくようだ。

“Big Beast” ft. Bun B, T.I., Trouble, & El-P (from ‘R.A.P. Music’)