bmr

bmr>NEWS>オマー7年ぶり新作にキャロン・ウィーラー、ピノ・パラディーノら参加

NEWS

オマー7年ぶり新作にキャロン・ウィーラー、ピノ・パラディーノら参加

Omar - The Man

90年代初頭に隆盛した「アシッド・ジャズ」期に登場、無類の才能で英国産ソウルを更新し、かのスティーヴィ・ワンダーもその賞賛するベテラン・シンガー/プロデューサーのオマー(Omar)が、7年ぶりとなる新作『The Man』をまもなくリリースすることを発表した。

1990年に『There’s Nothing Like This』で衝撃のデビューを果たしてから20年以上。スティーヴィ・ワンダー、アンジー・ストーン(Angie Stone)、エステル(Estelle)らが参加した前作『Sing (If You Want It)』から実に7年ぶりとなるニュー・アルバムがついにリリースされる。2011年にはTru Thoughtsから『Sing (If You Want It)』を再リリースしていたが、オマーは英レーベル Freestyle Recordsと新たに契約を結び、まず5月6日にリード・シングル“The Man”を収録したEPをリリースする。このEPには、サー・ラーのシャフィーク・フセイン(Shafiq Husayn)や、実弟スクラッチ・プロフェッサー(The Scratch Professer)らによるリミックスも収録されるほか、ディアンジェロ(D’Angelo)のバンド・メンバーとしても知られる名ベーシスト/プロデューサーのピノ・パラディーノ(Pino Palladino)をフィーチャーしたセルフ・カバー“There’s Nothing Like This”を収録する。

そしてニュー・アルバム『The Man』には、かつてオマーのバックコーラスも務めていたキャロン・ウィーラー(Caron Wheeler)や、ピノ・パラディーノ、初期ジャミロクワイ(Jamiroquai)を支えたベーシスト/プロデューサーのステュアート・ゼンダー(Stuart Zender)らが参加。また、昨年リリースされていたドイツのジャズ・バンド、ヒドゥン・ジャズ・カルテット(Hidden Jazz Quartett)との“High Heels”も収録されるようだ。『The Man』の発売日はまだ発表されていないが、「今春」「まもなく」と案内されている。

1. Simplify
2. The Man
3. Come On Speak To Me
4. I Can Listen
5. Bully feat. The Scratch Professer
6. Treat You feat. Caron Wheeler
7. Fuck War, Make Love
8. High Heels feat. Hidden Jazz Quartett
9. I Love Being With You
10. There’€™s Nothing Like This feat. Pino Palladino
11. Eeni Meeni Myni Mo
12. When You Touch We Touch
13. Ordinary Day feat. Stuart Zender

“The Man” (live)

>> EP『The Man』試聴リンク

“High Heels” ft. Hidden Jazz Quartett