bmr

bmr>NEWS>ザ・ドリーム新作にはビヨンセ、ジェイ・Z、ケリーらが参加

NEWS

ザ・ドリーム新作にはビヨンセ、ジェイ・Z、ケリーらが参加

The-Dream - IV Play

リアーナ(Rihanna)“Umbrella”、ビヨンセ(Beyonce)“Single Ladies”、ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)“Baby”など数々のヒット曲を手がけてきたR&Bシンガー/ソングライター/プロデューサーのザ・ドリーム(Terius “The-Dream” Nash)が、5月にいよいよリリースする新作にはビヨンセジェイ・Z(Jay-Z)、ケリー・ローランド(Kelly Rowland)ら豪華ゲストが参加していることを明らかにした。

今年2月にも、ソングライティングとアディショナル・ボーカルで参加したジェイ・Z&カニエ・ウェスト“No Church In The Wild”がグラミー賞に輝いたザ・ドリーム。Def Jam RecordingsのA&R部門副部門長を務め、プッシャー・T(Pusha-T)のソロ・デビュー作のエグゼクティヴ・プロデューサーに就任するなど裏方としては変わらず活躍している彼が、2011年から延期を続けていたニュー・アルバムをついに5月28日に発売。『IV Play』とタイトルが改められた新作からは、すでにファボラス(Fabolous)との“Slow It Down”などが公開されているが、この新作にはビヨンセ、ジェイ・Z、ケリー・ローランド、ビッグ・ショーン(Big Sean)らも参加しているという。また、ザ・ドリームは以前に、カニエ・ウェスト(Kanye West)もこの新作に参加すると話しており、豪華な面々が彼の新作に関わることになるようだ。ザ・ドリームは、年内のリリースが期待されているビヨンセの新作にも大きく関わっているとされている。

なお、2年もリリースを待ったこの新作『IV Play』について「最後の商業リリースになるかもしれない」と語っているザ・ドリームは、「“適切なリリース”のために何年も待たされるより、俺は早く音楽の針を進めたい。1年で3枚アルバムを出したっていい。だから『IV Play』のあとも、他の新曲を期待していてくれ。売り上げとかは気にしないよ。音楽を殺してしまうよりいいさ」などとツイートしている。

新作トレーラー映像

“Tron”

“Slow It Down” ft. Fabolous