bmr

bmr>NEWS>ビヨンセとアンドレ3000がエイミー・ワインハウスをカバー?

NEWS

ビヨンセとアンドレ3000がエイミー・ワインハウスをカバー?

Beyonce

新作を制作中のビヨンセ(Beyonce)が、なんとアウトキャスト(Outkast)のアンドレ3000(Andre 3000)とのタッグで、エイミー・ワインハウス(Amy Winehouse)の“Back To Black”をカバーすると報じられている。

これはE! Onlineが報じているもので、ビヨンセの夫ジェイ・Z(Jay-Z)がサウンドトラックの監修を務める映画『華麗なるギャツビー』(『The Great Gatsby』)のためのレコーディングになるという。関係者筋によると、オリジナルとは大きく異なる仕上がりになっているとのこと。エイミー・ワインハウスの“Back To Black”は、代表曲“Rehab”などを生んだ大ヒット作『Back To Black』の表題曲。ビヨンセとアンドレ3000は、ビヨンセの最新作『4』収録の“Party”でも共演している。監督バズ・ラーマン、主演レオナルド・ディカプリオの久々のタッグで話題を呼んでいるリメイク版『華麗なるギャツビー』は5月10日(日本は6月14日)の公開が決定しており、サウンドトラックも5月の発売になると考えられる。なお、5月15日にはカンヌ映画祭でのプレミア上映もされる予定で、ここでビヨンセがパフォーマンスを披露する可能性もあるのではとしている。

ビヨンセの新作はいまだタイトルや発売日など伏せられたままだが、3月18日に“Bow Down”と“I Been On”の新曲2曲を公開。先日、スリム・サグ(Slim Thug)、ウィリー・D(Willie D)、スカーフェイス(Scarface)、バン・B(Bun B)ら参加の“I Been On”のリミックスも公開されている。

Amy Winehouse – Back To Black

Beyonce – Bow Down / I Been On

Beyonce ft. Bun B, Z-Ro, Scarface, Willie D, Slim Thug & Lil KeKe – I Been On Remix