bmr

bmr>NEWS>あのライブ音源も無料で楽しめる! レッドブル・ミュージック・アカデミーの公式ラジオ・アプリが登場

NEWS

あのライブ音源も無料で楽しめる! レッドブル・ミュージック・アカデミーの公式ラジオ・アプリが登場

RBMA Radio app

レッドブルが主催、世界各都市で毎年開催されるミュージック・アカデミー「Red Bull Music Academy」。新たな才能を発掘、支援し、さらに様々なコラボレーションを生んでいることでも知られる同アカデミーが展開しているインターネット・ラジオ「Red Bull Music Academy Radio」の公式アプリが3月21日にリリースされた。

Red Bull Music Academy(RBMA)はその参加者の中から、世界的に活躍しているアーティストも数多く輩出しているプロジェクトで、フライング・ロータス(Flying Lotus)、アロー・ブラック(Aloe Blacc)、ハドソン・モホーク(Hudson Mohawk)、オンラ(ONRA)、ドリアン・コンセプト(Dorian Concept)など、注目のアーティストの多くが、このアカデミーの出身でもある。そして、このアカデミーが発信するRBMA Radioは、さまざまなアーティストのライブ音源やセッション音源、ミックスなどから、個々のアーティスト特集/インタビューなどを配信しているネット・ラジオ。クエストラブ(?uestlove)のニューヨークでのライブDJセットを始め、ビッグ・ボーイ(Big Boi)やジェイ・エレクトロニカ(Jay Electronica)らのライブ音源などが無料で楽しめるという、音楽ファンにとってはたまらないラジオだ。RBMAが厳選したカッティングエッジな音楽のみに厳選されたそのアーカイブは100時間以上にも及ぶ。“Harlem Shake”でいま話題のバウアー(Baauer)によるライブDJセットや、ファッション界からも熱い視線の注がれるエイサップ・ロッキー(A$AP Rocky)、今年グラミーに輝いたミゲル(Miguel)の特集など、注目すべき新人もカバー。日本人ビートメイカー/プロデューサー、Yosi Horikawaなどアカデミー出身のアーティストたちの音源ももちろんアーカイブされている。

そのRBMA Radioの公式アプリが、3月21日にデザインなどを一新して新たにリリース。iPhone、Android、Windows Phone、Symbian向けにリリースされたこの無料アプリでは、より簡単に膨大なアーカイブにアクセスできるほか、ウェブ上と同様にFacebookまたはTwitterを使って「お気に入り」登録ができ、自分だけのカスタマイズ・チャンネルを作り、モバイル環境で楽しむことができる。またこのアプリの新リリースを記念して、21日から24日まで、スタジオに多くの著名アーティストたちを迎えた生放送も予定しているとのこと。

なおRBMAは毎年、世界各国の各都市で開催されているが、15回目となる今年は4月にニューヨークで開催。エリカ・バドゥ(Erykah Badu)、坂本龍一、ブライアン・イーノ(Brian Eno)、フォー・テット(Four Tet)など230名以上のアーティストが出演する。また昨年には、2011年のマドリッドで開催されたRBMAから、ドリアン・コンセプト、ジェシー・ボイキンス三世(Jesse Boykins III)、Yosi Horikawaなどによるコラボ全35曲を『Not For Sale』というコンピレーションにまとめて無料で配信もしている。
Photo: (C) Red Bull Content Pool

>> RBMA Radioアプリ(iPhone)

>> Red Bull Music Academy Radio公式サイト

>> VA『Not For Sale: Red Bull Music Academy Madrid 2011』(Bandcamp)