bmr

bmr>NEWS>リル・ウェイン、いよいよ今月リリースの新作トラックリストが明らかに

NEWS

リル・ウェイン、いよいよ今月リリースの新作トラックリストが明らかに

Lil Wayne - I Am Not A Human Being II

昨年からいくどかの延期を経て、現在3月26日の発売となっている人気ラッパー、リル・ウェイン(Lil Wayne)の新作『I Am Not A Human Being II』の収録曲目が発表された。

昨年から何度も発売延期を繰り返しているリル・ウェイン注目の新作『I Am Not A Human Being II』だが、今年1月末にカニエ・ウェストのデザイン会社DONDAが手がけたジャケット・アートワークを公開すると共に、3月26日発売を発表。2月には、マイク・ウィル(Mike Will Made It)がプロデュースを手がけ、ドレイク(Drake)とフューチャー(Future)がゲスト参加した“Love Me”のビデオも公開されるなど動きを見せる中、リル・ウェイン率いるYoung Moneyがそのトラックリストを公開。昨年リリースした、ビッグ・ショーン(Big Sean)との“My Homies Still”、ディーテイル(Detail)との“No Worries”のシングルももちろん収録するほか、ゲストには他にニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)、トゥー・チェインズ(2 Chainz)、ソウルジャ・ボーイ(Soulja Boy)、ガンプレイ(Gunplay)、ジューシィ・J(Juicy J)らを予定しているようだ。

今回はかなりの数のゲストが参加するが、リル・ウェインはこれについて、「そこがいつものアルバムと違うところだ。俺はふだん、2人か3人しかフィーチャリング・ゲストを呼ばないタイプだからな。でもこのアルバムでゲストが多いのは、俺には多くの友人がいて、もっと世に出したい奴らがいるからだ。プロダクション面でも色んなプロデューサーを使っている」と説明している。また、蛾がデザインされたアートワークについては、「カニエから受けた説明では、蛾は一生において色んなステージがあって、さまざまな姿かたちに変わっていく(※幼虫、さなぎ、成虫と変態する)。それは常に美しいもので、醜く見えるようなときも、それは美しいこと。カニエはそれが俺だっていうんだよ」と語っている。

なお、リル・ウェインらYMCMB (Young Money/Cash Money Billionaires)は今年に入っても韓国系アメリカ人グループのAZIATIXと契約するなどさらに所属アーティストを増やしているが、先日ウェインの娘レジネイ・カーター(Reginae Carter)も契約したことが正式に発表されている。レジネイは以前に、T.I.の継娘が所属するガールズ・グループ、OMG・ガールズ(OMG Girlz)のメンバーだったことでも知られる。

1. IANAHB
2. Curtains feat. Boo
3. Days and Days feat. 2 Chainz
4. Gunwalk feat. Gudda Gudda
5. No Worries feat. Detail
6. Back to You
7. Trigger Finger feat. Soulja Boy
8. Beat the Shit feat. Gunplay
9. Rich as Fuck feat. 2 Chainz
10. Trippy feat. Juicy J
11. Bitches Love Me feat. Drake and Future
12. Romance
13. God Bless America
14. My Homies Still feat. Big Sean
15. Lay It Down feat. Nicki Minaj

“Love Me” feat. Drake & Future