bmr

bmr>NEWS>ミュージック・ソウルチャイルドとセリーナ・ジョンソンがコラボ作を制作中

NEWS

ミュージック・ソウルチャイルドとセリーナ・ジョンソンがコラボ作を制作中

Syleena Johnson & Musiq Soulchild

ミュージック・ソウルチャイルド(Musiq Soulchild)とセリーナ・ジョンソン(Syleena Johnson, シリーナとも)という実力派R&Bシンガーふたりが、コラボレーション・アルバムを制作中であることが明らかになった

10年以上にわたってメジャーに身を置きながら、順調にリリースを重ねているミュージック・ソウルチャイルドと、あのシル・ジョンソンを父に持つことでも知られ、近年はリアリティ番組『R&B Divas』などでも活躍しているセリーナ・ジョンソン。R&B/ソウル・ファンから高い支持を得ているこのふたりが、『9INE』というコラボ作をレコーディング中であることが明らかにされた。3曲をミュージックのソロ、3曲をセリーナのソロ、そしてもう3曲をふたりのデュエットにする9曲構成のアルバムになるという。米時間で2月28日の時点で、セリーナは「9曲を9日でレコーディング! 7曲終わったからあと2曲!!!」と報告している。どのような形でいつリリースされるのかは不明ながら、どのようなコラボが生まれるか、注目の集まるところだ。

なお、『R&B Divas』が好評を博して第2シーズンのオンエアも決定したセリーナだが、ソロ新作『Chapter 6: Couple Therapy』の制作も進めており、エグゼクティヴ・プロデューサーを、リル・ウェイン“A Milli”、“6 Foot 7 Foot”やブランディ“Put It Down”などのヒットを生んでいる同郷シカゴの人気プロデューサー、バングラデシュ(Shondrae “Mr. Bangladesh” Crawford)が務めることが発表されている。またセリーナは、父シルとの親子共演盤をリリースする予定があることも以前に明かしている。