bmr

bmr>NEWS>dj hondaがマイソンとのコラボ曲をリリース

NEWS

dj hondaがマイソンとのコラボ曲をリリース

dj honda x mysonne - All I Need Is Love

世界的な人気を確立している伝説的な日本人DJ/プロデューサーで、そのロゴをフィーチャーしたファッション・ブランドを成功させるなど音楽とファッションの融合にいち早く手をつけた存在でもあるdj hondaが、ニューヨークのラッパー、マイソン(Mysonne)とのコラボ曲“All I Need Is Love”を配信リリースさせた。

1992年に単身ニューヨークに渡り、現地のDJ大会で準優勝を獲得し、ヒップホップのアンダーグラウンド・シーンにおいて初めてその実力を認知された日本人DJであるdj honda。モス・デフ(Mos Def)との“Travellin’ Man”(1998年)は、米BillboardのHot Rap Singlesチャートで最高17位、16週以上にわたってチャートインを記録するというアジア人初の快挙を成し遂げた伝説的な存在だ。近年は、モス・デフ、フレッド・ダースト(Fred Durst of Limp Bizkit)、クール・G・ラップ(Kool G Rap)らを迎えた最新作『dh honda IV』(2009年)のリリースのほかにも、2011年には世界的なトランぺッター、日野皓正とのコラボ・アルバム『Aftershock』を発表、全国ツアーを行うなど精力的に活動を続けてきた。

そのdj hondaが、今年1月にKOJOEと発表した“I Need More”に続いて、2月27日にニュー・シングル“All I Need Is Love”をリリース。ゲスト・ラッパーに、ゲーム(Game)が立ち上げたBlack Wall Street Recordsと2010年に契約したことでも知られるマイソンをフィーチャー。「愛こそ全て」と歌う女性ボーカルのサンプリングが響きわたるdj hondaらしいトラックを、ブロンクスのリリシストが自身の信念を謳う曲となっている。リリースに合わせてミュージック・ビデオも公開されており、日本語字幕が付いたバージョンも用意されている。